忍者ブログ

カレンダー

06 2019/07 08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

またまた東京ディズニーシーに行ってきたのだ 第1章 伝説の創造 後篇

では、引き続きTDS「レジェンド・オブ・ミシカ」準備編行きます。
良く飽きないなぁ。

前回掲載したこの写真。

スピーカーの開閉扉の奥に横倒しになっている樽。これ、唯の装飾じゃなかったんですね。
ショー開始30分ほど前。
人影が...と思ってみると、樽を開けてる。
中は、パイロの発射筒。
「ミシカの門が開かれました!」の時の、フォートレス側の打ち上げはここからだったのか。(反対側は、上手側のカイトバージに設置)
カイトバージのは、既にバックヤードで火薬充填済なので、リアルで作業見るのは初めて。これは好奇心がムズムズするわ。



10分程度で準備完了。

ふと、もう片方の発射装置は...と目を移すと、こちらも担当のキャストさんが準備中。

バージ裏に設置した発射装置と発射筒(カイトバージ正面=右側)。
特殊効果系は余り知識ないですが、無線で制御してるみたいですね。
因みに、今回は強風版の為、パイロの打ち上げはありませんでしたが、ちゃんと変更に対応できるように準備するんですね。(今日は通常版or強風版のどちらで行くか、結構ギリギリの判断だったみたいです)
パイロはやはり火薬なので、発射時には近くに人がいると危険なので、この上手側のカイトバージのキャストさんやカイトの操縦者さんは、4章終了後、着水したカイトを急いで引き上げ、退避します。上手側のカイトは、片方トランジッドチーマーラインの発着場方面で回収する事が多いのは、パイロ打ち上げの障害にならないようにという配慮ですね。
カイトは打ち上げ後に、収納作業に入ります。
その辺の工程を撮影しようかと思ってましたが、カイトも上げない強風版故に、次回持ち越しですか?(また行きたくなっちゃうぅぅぅ><)

見ると、リドアイルでは、太鼓の上に掛けてある布を回収中。

うう...。
やっぱり強風版ですか...。
そういえば、先程より風が強くなってる気がします。
強風版には強風版なりの良さもあるんですが、ちょっと寂しいんですよね。
・パイロや炎(ドラゴン&フェニックスバージの効果)カット
・カイトは上げない
・5章で上陸ダンサーが掲げる旗類カット
等々。。
演出が変更される部分もあり、こちらは次回、本番のレポで紹介します。

そういえば、なんか押し気味みたい。
バージョン変更となると、色々変更もあるので、準備も大変だよね。
演出もそうですが、ダンサーさんも対応大変そう。(5章は旗の演出がないので、結構振り付けも変わる)
と。
漸く、キーバージ登場。

キーバージの5か所の扉の所には、既にオープニングのパフォーマンスを行う水上バイクがスタンバイしてます。

操縦席を激写。
ショーを彩る噴水やパイロの発射筒等の機構が設置され、工場のプラントの様。
中を見学したい!(なんか興味を持つ対象がずれてる俺...。何見に来たんだよ!って、このポジション取る時点でお察し下さい。まだダンサーさんを追っかけて、座り見最前列狙いしているマニアさんの方が健全かも知れない)


キーバージに続いて出て来た水上バイクには、カイト操縦者も同乗。
後ろ向きに乗っているカイトの操縦者は、担当するカイトのあるバージで下船します。

下船したら、カイト上げの準備に入ります。
前回インした時のレポート→(東京ディズニーシーに行ってきたのだ その4 風まとい踊る青いカイト)←カイト出発シーンの動画(ニコニコ動画)追加しました!
でも詳しく紹介した通り、このバージは荷物運びもパイロ打ち上げ等、舞台の袖と同じに様々な場面で使いますが、やはりメインはカイトシーンのサポートと言っても過言ではない筈。
中央に設置された2個の箱に、それぞれカイトが入っています。
カイトは風が強い時等は、5連から4連になったりします。
5連と4連は別のセットを使うのかなと思ったら、5枚目を切り離すんですね。
点検や切り離し等の作業は、いちいちカイトを取り出して...等と言う、後後面倒になる事をしなくても良い様に、箱に仕掛けがしてあります。

はい。上の写真の様に、ちゃんと箱の側面が1~3か所開きます。
これが今回、唯一見たカイトの姿。あたしの旦那様(^^; 逢いたかったよぉ(相変わらずの人外愛.....


対岸の下手側のカイトバージも、定位置に着岸。早々に、床下の収納から旗を出して準備開始。
上手と同様に、怠りなく確認・準備。

カイトも旗もパイロも使わず、出番がなくて可哀想。。ううっ...。

と言っている間に、ショースタート時間...あれ?
やはり押してます。
でも、ミッキー広場(グーフィーが上陸するポジション)は、準備万端!
平日なので、ゲストさんも少なめですね。


ミシカももうすぐ7年目突入ですが、まだまだ人気は冷めやらぬよう。

リドアイル(左)が凄い人!
ここは、ラストのチェイサーの時に、キャラクターが挨拶をして行くので、人気のポジション。
段差も見やすいです。
360度から見えるショーなので、ハーバーの周囲はたくさんのゲストさんが開始を待ちわびてます。

誰もいなかった俺のいるフォートレス最上階も、何時の間にか人が....。
撮影に夢中で、一度も振り返らなかったので、周囲にどれ位居たのかは定かではありませんが、熱気が(^^;
動画を撮っていると、おしゃべりが入っちゃいますが、無意識のうちに出る歓声や驚きの声は、こっちまで嬉しくなってしまいます。
夜の「ファンタズミック!」の方が派手なせいか、ハーバーショーの主役の座を奪われ気味ですが、もっとミシカのファンが増えて欲しいです。

余談になりますが、正直、俺はミシカがなくなったら、TDS行く最大の理由がなくなってしまうのです。
嫁も旦那も見れないTDSに価値を見出せない! ...と言うのは冗談で、音楽も演出もバージの造形も、準備風景まで入れて全部好きだ。だから何時間も前からの炎天下での場所取りも苦にならないし、友達に呆れられて1人で来る羽目になっても、愛があるから耐えられるんだよね。
ミシカ終了なんて聞いたら、マジで泣くと思う。
俺はディズニー関係ではないけど裏方をやっていたせいか、ショーが終る瞬間が切なくて嫌い。コツコツ積み重ねる準備段階も、観客と感動を共有出来る本番も好きだし、達成感は半端ない。脳汁出まくりです。
でも、終わる瞬間はねぇ。撤収する時、もう二度とやらなくていいよ...と実感する瞬間。祭りの後って言うのか、あの感じは泣けるよ。でも、ミシカを何回も見るうちに、裏に目が行くようになり、久々に裏方時代のそういう感覚を共有出来るようになってしまったという。
半ば職業病再発ですか?
膝の故障で止む無く引退した未練もあり、自分が続けられなかった夢の続きをもう一度共有できる感じ。これも、夢と魔法の国だからこそ成せる業ですかね?

さて。次回は強風版「レジェンド・オブ・ミシカ」開幕です!

拍手[0回]

PR

またまた東京ディズニーシーに行ってきたのだ 第1章 伝説の創造 前篇

という訳で、予告通りTDSレポート行きます。
今回は、完全にハーバーショーを観るという目的に基づき、俺的にベストポジションを確保する!所からのスタートです。

まずは昼のハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」から。勿論、前章とも言うべき準備段階から。前回も見たからいいやなんて言わない! 同じテーマも、視点を変えればまた新たなる発見があるものです。と言う事で、前回掲載時はポンテベッキオの上からだったので、メディテレーニアンハーバーを火山を背に立つスペイン風の要塞・フォートレスから。


塔の最上部(上の写真の○の部分)を確保する為に、2時間前から場所取り開始。
今時、ミシカの場所取りに2時間って! と笑われそうですが、それくらい気合入れているという事です。因みにここからの景色は最高です。
ハーバーもこの通り。見下ろす感じで。。。


ただ、せっかくのベストポジションも、2012日6月7日──この日は前日の台風通過の影響で、天気は良く、遮る物が何もない場所での場所取りは暑い程でしたが、高い位置故に、風が凄まじい。
待っている途中、キャストさんが「内容変更か中止の可能性」を示唆して来たので、これはヤバイか!?
兎に角、やる事を祈って待つしかない!

1時間位待つと、流石に暑いのと強風でしんどくなってきた。こういう時、1人はきついなぁ。
取り敢えずミシカのサントラを聞きながらテンションの維持を図る。

そうこうしていると、フォートレス下でスピーカーの準備が...。

奥のキャストさん、覗き過ぎw
安全第一です!
奥に置いてある横倒しの樽の事は、次回まで覚えて置いて下さい。

トランジッドスチーマーラインの屋上でも何やら準備開始。

ここは、バケパの優先鑑賞エリアなので、その人達向けのスピーカーらしい。写真右側の臙脂の服のキャストさんが、ステージマネージャー。この位置から、バージの動きを監視したり、この日の様な天候の場合、風向きを気にしながら演出の変更等指示を出します。ファンタズミックも、同じ位置にステージマネージャーが立ちます。
特別大掛かりなモニターやコンソールはなく、専用のノートパソコンと無線で指示を出しています。一度、真後ろから見てみたい(^^;

ショーで使う太鼓の準備も。
段差がない所は、陸上から運んできます。


段差があって運べない場所は、水上から運びます。
来た来た(^^v



こっちはカイトを上げたり、舞台の袖のような役割をするバージです。
前回も紹介していますが、こちらはショーの最中は、アクアダクトブリッジ側(上手)に着岸します。

後から来たこちらは、ポンテベッキオ側(下手)に着岸するバージです。
タラップ、長方形の箱(5章後半で使う金色の旗や太鼓の上に掛ける布等が入っている)、ダンサーが使うバチ、小旗のついた竿(太鼓に飾る+5章で伝説の生き物を模したパペット?旗?を掲げる為に使用)、ショーの名前の入ったに看板(ダンサー上陸迄)、ダンサーが太鼓に登る際に使う階段等々が見えます。
上手側のバージの後ろの箱や樽には何が入ってるんだろう?


上陸場所に接岸しながら、乗せている小道具を荷揚げしていきます。

さて。そうこうしているうちに、ショー開始まで30分。

各上陸場所の準備も着々と出来ています。
小道具を入れた箱が、柵に沿って置いてあります。
なるべく客席から見切れないように、太鼓の影になる位置に置いてありますね。
ショー中、柵の外にキャストさんが待機して、停泊したバージを係留したり、タラップを準備したり、使い終わった旗等を片付けたり、大忙しです。
座り見のゲストさんも結構集まって来てますね。
因みに、写真左のグーフィー上陸位置だけは、正面にバージが停泊しません。(出来ないとも言う) 若干下手より(ショップ「ロミオ」の前あたり)に停泊します。ここで場所取りする人はご注意。


荷を降ろし終えた上手側のカイトバージが着岸。

床下から出しているのは、伝説バージに追走する水上バイクに掲げる旗。
因みにこれは、最後尾のフェニックス用。
残念ながら、今回使いませんでした。(理由は後程)
因みに、旗を旗竿に巻いているのではありません。これ。
細かい事ですが、旗竿に巻いてしまうと素早く広げる事が出来ない為、旗は外側から別に巻いてます。
たまたま、風で旗が広がってしまったのを、キャストさんが直しているのを目撃したので....。(5章で使う金色の旗も多分同じ)


前回気になっていた、下手側のバージが何処に停泊していたかを見ると、やはりポンテベッキオの下でした。見えない筈だ(^^;

まだまだ続くよ!

拍手[0回]

またまた東京ディズニーシーに行ってきたのだ 前章

写真まだ整理してないけど、取り敢えずこれだけ。


魔法使いと竜...。
なんかいい感じ(^^v

前回はちょっとサイズ落とし過ぎて、画質がイマイチだったので、今回は高画質でお届けする予定です。。

今回は、実は予定してなくて、突然行った感じ。
インもお昼近かったので、「タートルトーク」を見て、ぶらぶら歩きながらフォートレスへ。
最上階確保してばっちり!のはずが、肝心のショーが完全版じゃなかったよ><

ファンタズミックの方も、ザンビ前の石垣で、3時間以上前から場所取り。
場所取りに行ったみたいにも見えますが、目当てはショーです。
やっぱ、いい場所で見たいもん。
でも、幾らいい場所で見たくても、連れと意見が合わないとねぇ。
良い場所で見たくても、何時間も待つのは嫌だ!という人が大半なので...。

1人だと気兼ねしなくていいなと。
暇故に、向かいのリドでやってる、「リドアイル・ウェルカム・トゥ・ザ・スプリング」に参加するため、トランジットスチーマーラインで登場するミッキー達を激写しようと思ってカメラを構え、いざ...。


ちょっと失敗。もう1枚...と思ったら、なんか背後から邪魔する輩が!
お蔭で、取り損ねましたorz

犯人↓


その後も、撮った写真を見ていたら、後ろから脅かされました。
2度目があるとは思わずに、油断してた!
思い切り飛びさすっちゃいました(^^;
いたずらが過ぎるよぉぉぉ。
でも、お詫び?に肩揉んでくれた(^^v
とんだアクシデントでした。

さて。
今回も画像が多いので、5回位に分けてレポートします。
お楽しみに!

拍手[0回]

夏と言えば「ばとるろ~ど横浜」!

...て言える位の知名度が欲しい! と切実に思う、無名無能無気力主催者でした。

取り敢えず、実の所会場を押さえていません。
個人的な希望日がアウトだったので、取り敢えず現状で押さえられる日...という事で、8月18日(土)一択。
これもやはり早い者勝ちなので、数日中には予約入れないとヤバイかなと。
それで意識調査実施中。

「ばとるろ~ど横浜」2012夏 意識調査スレ

参加したいな! スタッフに強制されそうだなという皆さんは、早めに「OK」「ダメ」程度でいいので書き込みお願いします。

ちなみに、第二候補は、9月22日(土)。3連休の1日目です。
この日はまだ受付していませんので、希望者があれば、抽選に参加します。
抽選なので、外れたらごめんなさい。

まだ先なので考え込んじゃう方もいると思いますが、基本的に会場を直前に取るのはかなり難しいです。公共の会議室は、2~3か月前に受付と言うのが多いので。

因みに、内容は例年通りかなぁ。
敢えて「毎度おなじみ」を通す事に意義を感じている訳ではありませんが。。
WCSレギュでの「非公式トーナメント」の予選を午前中に
「非公式トーナメント」本選を午後に。
気軽に参加できるチケットバトルを、午後に同時開催。
終了後、「ポケモンBW」or「BW2」を使ったバトルトーナメントを開催。
夜はそのまま交流会....という流れ。
カードもゲームもやらない方でも楽しめるオフ会的な要素は強いですね。
そういう方向けの「体験会」と称したボードゲームで遊べるコーナーも設置。
「ポケモンカードゲーム×乱戦!ポケモンスクランブル」をオリカで遊ぶコーナーは、メインのコーナーにしてもいい位盛り上がります。
今年は、「バトルチェス」体験コーナーも予定。

トレードやゲームのフリー対戦もOKです。
(ポケモンじゃなくてもいいですよ。マリカでもモンハンでも^^)
交流会の詳細はまだ決めてませんが、有料で主催側で食事を用意するより、昨年の様に各自持ち込みの方がいいのかなぁ?
その辺のご意見もお待ちしてます。

昨年と言えば、4月開催の予定が、震災による輪番停電の影響を回避する為に、急遽中止→7月開催という形になりましたが、今度はポケモンカードの公式イベントと重なり、やはり震災に関係しての節電→土日出勤者が続出...という、なんかもうどうにもならない悪条件が重なって散々の結果になってしまいましたが、今年は大丈夫かなぁ。
WCSの日程って発表になったっけ??
また、去年みたいにイベントは??
公式に勝てる気は100%ありません。
でも、公式イベント(昔の「バトルロード・サマー」とかの)の雰囲気みたいなのは、小規模ですが再現したいなと。
小規模故に、何時間も並ばなくても対戦出来たり、入賞確率も高い?
和気藹々と、一日楽しく遊べるイベントですので、横浜駅からだと「パシフィコ横浜」より近いよ!という立地条件の会場になる予定ですので、ご家族・お友達で遊びに来てくれると嬉しいなと思っています。
※参加は無料 参加賞あり
イベント公式サイト→ばとるろ~ど横浜公式サイト

今年で何回目だろう?「ばとるろ~ど横浜」。
毎回、直前はてんやわんやになってしまう事が多いですが、今年は少しは余裕を持ちたい所。でも、一番の余裕がなくなる理由は、当日配るオリカだったりして(^^;
全員参加の何かしら当たる「大抽選会」の賞品も結構悩みます。
今年の大当たりはもう用意してあります。ハハッ!

拍手[0回]

遥か昔....?

伝説になるほど昔じゃないけど描いたミシカのドラゴン。

実はと言えば、未完成だったので、上半身だけ切り抜き。

リハビリがてら完成させようかなぁ。


完成させてみた。

背景と手に持っている珠以外はレイヤー1枚です。
足と尻尾以外はほぼ作画終了していたので、細部の調整だけしました。
足は資料がないので、(ないから放置してたことを思い出した><)
実際見てみると、足隠れて見えない...。従って、適当に付けました。
背景の「レジェンド・オブ・ミシカ」のロゴも、当時レタリングしてあったのが残ってたので、手抜きがてら利用。


加筆と修正だけなのに、なんせ久々なので、手が......orz
いたいっす。

拍手[0回]