忍者ブログ

カレンダー

06 2019/07 08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

東京ディズニーシーに行ってきたのだ その2 ミシカの伝説はここから始まる!?

前もって注意しておくと、純粋にディズニーの世界観を楽しみたい人には不向きな記事です。

ハーバーショーを観たい!
という訳で、まずは昼間のハーバーショーと言えば、「レジェンド・オブ・ミシカ」。
(というか、夜の「ファンタズミック」は、カメラの不調で全く撮れなかったんだよぉぉぉぉ><)
内容は、公式サイトを見てください(え
東京ディズニーリゾート・レジェンド・オブ・ミシカ スペシャルサイト
↑注意:ショー終了に伴い削除済みです

因みに、以下は以前に行った時物。


手短に説明すると、
太古の昔、人間と共に歌い踊っていた伝説の生き物達は、人間達が争い始めた事でミシカに帰ってしまった。ミシカへの扉の鍵を残して...。ディズニーの仲間達は、ミシカの生き物達を呼び戻す為に立ち上がり、人間達と共に力を合わせて音楽を奏で、ミシカの門を開く...。
というまあ、そういうファンタジックな物語です。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ/一期一会』の音楽で知られる、アラン・シルヴェストリの素晴らしすぎる音楽に乗せ、様々な生き物達を象ったバージ(パレードのフロートの様な装飾をしたはしけ)が登場し、リズムに乗って歌ったり踊ったり...。
いつもダンサーが上陸する地点での鑑賞が多かったので、今回は全体を観たいなと。
上陸位置からだと、ショーを演出するバージやウォータースキー等が良く見えないんですよ。
...という事で、メディテレーニアンハーバーを斜め後方から見下ろすポンテ・ベッキオ(フィレンツェに行った気分w)の奥側で鑑賞する事に。
1時間半くらい前から場所取り。
実際その辺りで場所取りしてる人なんていない。
(故に、連れも呆れて座って見れるリドアイルに行ってしまったので、たった一人...orz)
↓のような感じで、正面ではありませんが、全体が見やすいです。


これで、上陸位置からでは見辛い全体像が見やすい。これは楽しみだ。
バージの細かい装飾や、伝説のバージに乗っているダンサーの衣装もばっちり見れる!
と言った割には、着目点がちょっとずれています。
以前、音楽系のライブ等の裏方をやっていたせいかも知れないが、一般の人がスルーしてしまう部分・ディズニーサイドでは、出来るならば見せなくない裏側に惹かれるんですね。
こういうショー等は、見るのは凄く好きであるのと同時に、制作に関わりたいという欲求がむらむらしてくるんですね。だから、ミシカも最終章の曲を聴くと、ショーが終わってしまう寂しさと共に、自分があくまでも見る側でしかない事にやりきれない思いが胸の中を渦巻く感じです。
夢を見せてもらうだけでは物足りない。
出来るならば見せる側に加わりたいという...。

こういう俺がショーの待ち時間にやっていたことは何か?
1人で暇故に、ついつい色んなものが目に入ってしまう。
ディズニーに行ったら、なるべく日常から離れたいのに、どうしても興味を惹かれてしまう裏に目が行ってしまうんですよ。

何気に待っていると、ウォーターゲートブリッジの下の、所謂舞台裏への入り口から、作業用のバージが、上陸位置でダンサーが使う太鼓を乗せて登場。...水上でトラブル等が起きた時にも出てくる奴で、名前は知りません。


上陸ポジションは5か所あり、陸上から搬入するポジションと、水上から搬入するポジションがあります。見ていると、行先は、ミニーが上陸するリドアイルでした。─リドアイルは、階段があるので、機材や道具類の搬入は難しい為か?
因みに、太古の中には、ショーの中でダンサーが可掲げる旗や伝説の生き物を象った小道具が入っています。
1度に太鼓2個ずつ運ぶのじゃ効率悪いなと思っていたら、別のバージ(通称カイトバージ)が太鼓やダンサー上陸時に使うタラップ等を運んできました。

上のバージは2つあり、ショーの最中も、アクアダクトブリッジとポンテベッキオ後方に留置され、ショー中で揚げるカイトのパフォーマンスをサポートします。(※後程)

↑リドアイルで荷降し中。

↑丁度、俺の真下を通ったので観察。中央の2つある木箱には、ショーで揚げるカイトが収納されています。太鼓等をリドアイルに降ろし、ガリオン船の横のプルートが上陸する位置に小道具を下ろしに移動している途中です。
(写真左)カイトの箱の手前にある積み木のようなものは、ダンサーが太鼓上に登る時に使う階段。タラップの上に置いてある長細い箱には、ダンスで使う小道具の太鼓のばち等が。綿密にカラー分けされているのが素晴らしい。手早く仕込むコツでもあります。
その上に置いてある旗は、ショースタート直前まで掲げておく、ショーの名前とスポンサー名が掛かれている物です。
(写真中央)パイロの発射筒が設置されています。
(写真右)バージの運転席


↑ガリオン船横のスペースでは、準備が着々と。
因みに、この上陸位置は、全体が見えない等の理由はありますが、直前でも結構前で見れる穴場です。プルートファンの人はベストポジです。

つづく

拍手[0回]

PR

東京ディズニーシーに行ってきたのだ その1 前章

お久しぶりです。
余り長い事ブログを使っていなかったので、停止対象になるとか案内が...。
最近、管理ページ自体殆ど見てないという、管理人としてアルマジロ...もといあるまじき醜態ですが、せっかくのアカウントを停止はさびしいので、何か記事を書かないと...という事で、昨日行ってきた東京ディズニーシー(以下TDS)のについて書きたいと思います。



15分前に現地到着。
今の時期は大人気のダッフィーのショー「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」をやっているので、ダッフィーのぬいぐるみ持ちのファンが多い。
勿論俺は華麗にスルー。
御免orz ランド&シーは好きだけど、ディズニーキャラクターはそんなに興味ないんだ。
...という割には、朝一で「タワー・オブ・テラー」にSBで乗って、「マジックランプシアター」見ただけの午前中。何だかぁ。
結構ゆったり食事したりとか、そんな感じで。
いつも慌ただしく落ち着いて見てられないので、今回はゆっくりゆったりモード。
ではない!
実はというと、今日の目的は天気と運にガッツリ嫌われている俺が、ハーバーショーの完全版を見てやる!というあれです。
「中止させていただきます」「内容を一部変更して...」←聞き飽きた。

「ファンタズミック」まだまともに見れたことないや。
「レジェンド・オブ・ミシカ」も風版・雨版・猛暑版とかの方が詳しいぜ。

という訳で、今回はダチのリクもあり、ばっちり撮ってきた写真つきて4回に分けてレポするぜい。

...と、本題に入る前に、おまけ写真。



たまたま「イースタン・イン・ニューヨーク」の出待ちをしたわけじゃないけど、「タートル・トーク」に行く途中にばったりあったので...。

結構良く撮れてるけど、なんでこれがおまけかって言うと、ええ。
キャラの写真これだけです(^^;

拍手[0回]

放置していてなんですが...

当面等ブログの更新をストップします。

・日常・雑談・その他もろもろ http://twitter.com/mohu_paltan
・覇空の翼更新関係 http://twitter.com/T_LANGE

拍手[0回]

こんなつもりじゃ...

激しく放置しておりました。
何となく、ツイッターに比重を置いてしまったせいで、ブログから遠ざかり、放置し過ぎてみるのが怖いという状況で。

近況はあまり変わってませんね。
プレイ中のブラックは....orz
まだクリアしてません(^^;...
プレイ記途中ですが、今さら需要もなさそうだし、打ち切りかなぁ。
攻略記というより、孵化日記って感じかなぁ。
本当、育て屋に2匹預けられるのはクリア後解禁にしないと、俺みたいな馬鹿が通いつめてストーリーを進められなくなっちゃうという事態に。
GTSネゴシエーションなどという、交換好きにはたまらない新要素もクリア後でいいですね。
ネゴシする為に孵化。たまに良い個体がいたら自分用にする程度で、対戦用のポケモンを厳選しているわけでもなし。
厳選育成は、パワーアイテム入手後ですかね?
こんな具合で、毎日ボックスの空きとにらめっこ。
泣く泣く逃がす羽目になるなど、かなりやばい状況。
ボックスの容量1000は最低欲しいです。
ボックスの空きが後10程度なので、木を付けないと新しくポケモンをゲット出来ないという状況にもなりかねないなーと。
これはもう先に進むか……で、チャンピオンロードに突入。
でも、野生で出てきたモノズにときめいてしまいまして(^^;
1匹育てたい→育てるなら、そこそこの個体を→野生でそんなにいい子が出る訳がない→育て屋に逆戻り←今ここです

全く、どうしようもない奴です。
モノズは置いておいて、ゲット強制のレシラムを厳選したいなというのもあって、厳選ようのシンクロムンナを用意しておかないと...と思っていたら、何かNの城で厳選するより、手持ちとボックスを一杯にしておけばゲットしなくて済む上に、リュウラセンの塔で後日出現するのを厳選する方が楽と言う事を聞きまして(^^;
そんな話初耳だよ!
攻略本に載っているらしく、信憑性は大きいですね。
でも、あれだけ売れたブラックホワイト。あれだけプレイヤーがいるのに、誰も気づかなかったのかよと小一時間。
考えてみれば、クリア前にボックスがいっぱいになってる人って、俺みたいな極めて変わった奴位に違いない!
と言う訳で、レシラムには申し訳ないですが、Nの城ではスルーさせて頂きますね(^^;

Σ ・フ。。(モエルー……え!? 一体、私何のために……orz

PDWの方は、ポケモンを連れてこれない+夢島に行けないバグが漸く解消され、毎日時間が足りなくて四苦八苦してます。
やっと空に行けるようになったー!
きのみ交換と水やりだけじゃ、ポイント稼げなくて涙目だった上に、時間が余りまくっていたのに……。
面白いとは言えないミニゲームとか、楽しいかと言えばそうじゃないけど、やるなら徹底的にやりたい質なので、遅れた分を取り返す為に頑張らないと!

そういえば、夏にあれだけ拘ってやった「ポケモンラビリンス」の賞品、当選した方はもう郵送されているんですね。
なにも当たらなかったよー><
あれだけ大迷宮頑張ったのに(^^;
ってか、当選した賞品がオクに出されていたり、いらないなら応募するなと。(元々オクで設ける為に応募した人もいるのか……。確か転売禁止だったよなぁ。Tシャツなんて、誰に何が当たったか分かっているんだから、だいクラ側も制裁の一つや二つして欲しい罠)

拍手[0回]

LANGEは けむりだま を つかった▼

というわけで、「覇空の翼」TOPページを大幅にリニューアルしてみました。
...て、大幅←(^^;
横幅が広くなっただけかよww
結構中途半端な広げ方で、一部右側が切れてしまう環境の方が発生してしまうという...。
事前にアクセス解析で、ここ数ヶ月間の利用者の皆さんがどの位の解析度で覇空を見ているかを調査し、PCからの利用者の90%が、横スクロールが発生しないでサイトを観覧出来ることを念頭にした一方、10%を切らざるを得なかったのは心苦しい所です。

救済策として、コンテンツのメニューを両サイドに配置し、メインとなるコンテンツへのリンクを左側にまとめる事で、可能な限り横スクロールをしなくても問題がないようにしてあります。
アクセス解析では、左右のメニューのコンテンツの利用割合としては、9:1と歴然何ですよね。
使い難いようでしたら、見直しも考えたいと思っています。

で。
普段アクセス解析なんてのは、ブログを書くついでや、コンテンツを増やした時など、必要に迫られないとあまり見ない質で。
下手すると、ブログと一緒に1ヵ月以上ログインしないで、クッキーに忘れ去られる事も。
ダメダメ管理人ばんざーい!
...なんて言っていられない状況が!
3か月位前に、それまで使っていたカウンターがサービス終了になり、解析と同じ忍者ツールズのカウンターに移行した訳ですが、同じ忍者のツールでも、カウンターと解析じゃ若干差が生じるのは仕方がないとして、それでも差が10前後と言った所。
それが、ここ数日差が開き、2倍以上になる日も。
明らかにおかしい。
調べてみると、どうやら犯人は「ポケモン図鑑DS」らしい。

今までポケカとバトリオの情報サイトという事で運営してきて、今月に入ってから追加した初のゲーム関係のコンテンツな訳ですが、何を間違えたか、yahoo!とGoogie先生ど両方に目を付けられてしまった模様。
「ポケモン図鑑DS」や「イッシュ 地方 ポケモン 図鑑」等のキーワードで検索すると、上位表示されるようになっていたらしい。
4週で400万売れた人気タイトルの関連コンテンツではあっても、けた外れに人気のある大手攻略サイト様が沢山あるのに、なんでこんな片田舎のサイトに!?
検索で来てくれた大半の人数がTOPを経由しないで直接コンテンツにアクセスしていたので、気付かなかったわ。

このまま放置しておくと、一部のコンテンツだけが重いということにもなりかねない。それに、pdfファイルに直接リンクを貼られるなどという事態は回避しないといけないので、TOPページのリニューアルのついでに、コンテンツを移動ということに...。
まさに「LANGEは逃げだした」だわ。
まったりなジャンルでぬくぬくしていた俺には、新作発売の度に戦場のようになる攻略系のサイトの真似ごとすら出来ないし、する気もない。

利用者が増えてくれるのは、本音で嬉しい反面、怖くもある。
覇空は飽く迄もサイトの主軸はポケカとバトリオであると思っている。(勿論、蔭丸氏が徹夜して更新してくれているコンテンツを軽んじている訳ではないです。蔭丸氏本人も、ゲームの攻略を目的としているいわゆる「廃人」向けではなく、ポケカやバトリオの情報を見に来たついでに利用出来たら便利なコンテンツ」という位置づけでデータのまとめを行ってくれているとのこと)
サブ的コンテンツを軽んじていいかというと、それも違うと思うが、メインとなるコンテンツを圧迫するようでは、対策を打たざるを得ないのだ。

サイト運営の大先輩である蔭丸氏に相談したところ、今後、コンテンツ毎のメニューページを経由しないで、必要な情報・データにアクセスできるようにしていくことに決定。
カードリストなどは、全てのタイトルのリストにTOPから直接...となると、それはそれで大変な事になり、使いづらくなってしまうので、シリーズごとのメニューを介する現状を維持。
ポケットモンスターBWの情報も、TOPページに配し、いちいちコンテンツメニューを開かなくてもいいようにした。
カードなどの最新情報の紹介コメントは不要と考え、TOPから削除。
TOPページに記載する情報の整理も行う。
どこに何があるかをすぐ把握できて、すぐに情報を取り出せるサイトが望ましいなと。
今後も、少しずつサイト内のコンテンツの見直しを行っていく予定だ。
暫く試行錯誤すると思うが、生温かく見守ってほしいなと思っている。

拍手[0回]