忍者ブログ

カレンダー

10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた東京ディズニーシーに行ってきたのだ 第1章 伝説の創造 後篇

では、引き続きTDS「レジェンド・オブ・ミシカ」準備編行きます。
良く飽きないなぁ。

前回掲載したこの写真。

スピーカーの開閉扉の奥に横倒しになっている樽。これ、唯の装飾じゃなかったんですね。
ショー開始30分ほど前。
人影が...と思ってみると、樽を開けてる。
中は、パイロの発射筒。
「ミシカの門が開かれました!」の時の、フォートレス側の打ち上げはここからだったのか。(反対側は、上手側のカイトバージに設置)
カイトバージのは、既にバックヤードで火薬充填済なので、リアルで作業見るのは初めて。これは好奇心がムズムズするわ。



10分程度で準備完了。

ふと、もう片方の発射装置は...と目を移すと、こちらも担当のキャストさんが準備中。

バージ裏に設置した発射装置と発射筒(カイトバージ正面=右側)。
特殊効果系は余り知識ないですが、無線で制御してるみたいですね。
因みに、今回は強風版の為、パイロの打ち上げはありませんでしたが、ちゃんと変更に対応できるように準備するんですね。(今日は通常版or強風版のどちらで行くか、結構ギリギリの判断だったみたいです)
パイロはやはり火薬なので、発射時には近くに人がいると危険なので、この上手側のカイトバージのキャストさんやカイトの操縦者さんは、4章終了後、着水したカイトを急いで引き上げ、退避します。上手側のカイトは、片方トランジッドチーマーラインの発着場方面で回収する事が多いのは、パイロ打ち上げの障害にならないようにという配慮ですね。
カイトは打ち上げ後に、収納作業に入ります。
その辺の工程を撮影しようかと思ってましたが、カイトも上げない強風版故に、次回持ち越しですか?(また行きたくなっちゃうぅぅぅ><)

見ると、リドアイルでは、太鼓の上に掛けてある布を回収中。

うう...。
やっぱり強風版ですか...。
そういえば、先程より風が強くなってる気がします。
強風版には強風版なりの良さもあるんですが、ちょっと寂しいんですよね。
・パイロや炎(ドラゴン&フェニックスバージの効果)カット
・カイトは上げない
・5章で上陸ダンサーが掲げる旗類カット
等々。。
演出が変更される部分もあり、こちらは次回、本番のレポで紹介します。

そういえば、なんか押し気味みたい。
バージョン変更となると、色々変更もあるので、準備も大変だよね。
演出もそうですが、ダンサーさんも対応大変そう。(5章は旗の演出がないので、結構振り付けも変わる)
と。
漸く、キーバージ登場。

キーバージの5か所の扉の所には、既にオープニングのパフォーマンスを行う水上バイクがスタンバイしてます。

操縦席を激写。
ショーを彩る噴水やパイロの発射筒等の機構が設置され、工場のプラントの様。
中を見学したい!(なんか興味を持つ対象がずれてる俺...。何見に来たんだよ!って、このポジション取る時点でお察し下さい。まだダンサーさんを追っかけて、座り見最前列狙いしているマニアさんの方が健全かも知れない)


キーバージに続いて出て来た水上バイクには、カイト操縦者も同乗。
後ろ向きに乗っているカイトの操縦者は、担当するカイトのあるバージで下船します。

下船したら、カイト上げの準備に入ります。
前回インした時のレポート→(東京ディズニーシーに行ってきたのだ その4 風まとい踊る青いカイト)←カイト出発シーンの動画(ニコニコ動画)追加しました!
でも詳しく紹介した通り、このバージは荷物運びもパイロ打ち上げ等、舞台の袖と同じに様々な場面で使いますが、やはりメインはカイトシーンのサポートと言っても過言ではない筈。
中央に設置された2個の箱に、それぞれカイトが入っています。
カイトは風が強い時等は、5連から4連になったりします。
5連と4連は別のセットを使うのかなと思ったら、5枚目を切り離すんですね。
点検や切り離し等の作業は、いちいちカイトを取り出して...等と言う、後後面倒になる事をしなくても良い様に、箱に仕掛けがしてあります。

はい。上の写真の様に、ちゃんと箱の側面が1~3か所開きます。
これが今回、唯一見たカイトの姿。あたしの旦那様(^^; 逢いたかったよぉ(相変わらずの人外愛.....


対岸の下手側のカイトバージも、定位置に着岸。早々に、床下の収納から旗を出して準備開始。
上手と同様に、怠りなく確認・準備。

カイトも旗もパイロも使わず、出番がなくて可哀想。。ううっ...。

と言っている間に、ショースタート時間...あれ?
やはり押してます。
でも、ミッキー広場(グーフィーが上陸するポジション)は、準備万端!
平日なので、ゲストさんも少なめですね。


ミシカももうすぐ7年目突入ですが、まだまだ人気は冷めやらぬよう。

リドアイル(左)が凄い人!
ここは、ラストのチェイサーの時に、キャラクターが挨拶をして行くので、人気のポジション。
段差も見やすいです。
360度から見えるショーなので、ハーバーの周囲はたくさんのゲストさんが開始を待ちわびてます。

誰もいなかった俺のいるフォートレス最上階も、何時の間にか人が....。
撮影に夢中で、一度も振り返らなかったので、周囲にどれ位居たのかは定かではありませんが、熱気が(^^;
動画を撮っていると、おしゃべりが入っちゃいますが、無意識のうちに出る歓声や驚きの声は、こっちまで嬉しくなってしまいます。
夜の「ファンタズミック!」の方が派手なせいか、ハーバーショーの主役の座を奪われ気味ですが、もっとミシカのファンが増えて欲しいです。

余談になりますが、正直、俺はミシカがなくなったら、TDS行く最大の理由がなくなってしまうのです。
嫁も旦那も見れないTDSに価値を見出せない! ...と言うのは冗談で、音楽も演出もバージの造形も、準備風景まで入れて全部好きだ。だから何時間も前からの炎天下での場所取りも苦にならないし、友達に呆れられて1人で来る羽目になっても、愛があるから耐えられるんだよね。
ミシカ終了なんて聞いたら、マジで泣くと思う。
俺はディズニー関係ではないけど裏方をやっていたせいか、ショーが終る瞬間が切なくて嫌い。コツコツ積み重ねる準備段階も、観客と感動を共有出来る本番も好きだし、達成感は半端ない。脳汁出まくりです。
でも、終わる瞬間はねぇ。撤収する時、もう二度とやらなくていいよ...と実感する瞬間。祭りの後って言うのか、あの感じは泣けるよ。でも、ミシカを何回も見るうちに、裏に目が行くようになり、久々に裏方時代のそういう感覚を共有出来るようになってしまったという。
半ば職業病再発ですか?
膝の故障で止む無く引退した未練もあり、自分が続けられなかった夢の続きをもう一度共有できる感じ。これも、夢と魔法の国だからこそ成せる業ですかね?

さて。次回は強風版「レジェンド・オブ・ミシカ」開幕です!

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form