忍者ブログ

カレンダー

06 2019/07 08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

またまた東京ディズニーシーに行ってきたのだ 第2章 喜び満ちて共に歌おう

女神のナレーションを掲載してますが、あれは最近のバージョンの為、サウンドトラックやスタート当時の物と異なります。予めご了承下さい。

さて。TDS「レジェンド・オブ・ミシカ」本番レポート後篇は、第4章から。
「Land Celebration」の激しいリズムに乗って、ハーバーを水上バイクが行き交い、空をカイトが舞う中、ダンサー達が激しいダンスを繰り広げる場面ですが、何度も言っている通り強風版で、変則になります。


前半、素敵なパフォーマンスを繰り広げた水上バイク(ドラージェ)は一旦退場し、別の水上バイク(シルフィン)が登場します。

上手と下手から猛スピードで走り込んでくる水上バイクが、激しく交差するシーンは圧巻! 今回は強風版の為、通常版5章で伝説バージに追走する際に後尾に掲げる旗を入場時から装備しています。
そのままキーバージ周囲ギリギリの所を、左右から旋回しながら、ミッキーの顔型を描きます。これは、フォートレス側の高い位置から見ると綺麗に見えますが、上陸ポジ等、低い位置からでは分かり辛いのが欠点です。
しかも、強風版では、正面側からもミッキーに見える「逆さミッキー」も見れます。
こればかりは、画像より動画でしょう!
ばっちり撮影成功です。

 ミッキー「みんな一緒に!」
 ミッキー「リズムを合わせて!」

 ミッキー「一つになるよ! OK!!」
各上陸ポジションに、キャラが降り立ち、観客を煽ります。
ダンスも激しさを増し、最高潮に!

水上では、本来隠れミッキーを描き終わると、4台のバイクがカイトを上げる為に捌けますが、カイトがない代わりに、強風版限定のパフォーマンスを繰り広げます。

激しく入り乱れながら、キーバージの周囲を巡る迫力は通常版以上!
ただ、上陸ポジから見るとイマイチ恰好良さが分からないかなーと。

こちらも動画があります。

前半、写真の方を撮影していたので、ラストの部分のみですが、雰囲気は掴めるかなと。


4章と打って変わって、5章は静かにスタートします。


通常版では、ここで上陸ダンサー達が、太鼓から出した伝説の生き物を象った旗を掲げパフォーマンスをしますが、強風版ではこれもカット。ダンスのみになります。
各バージ後方の卵形のオブジェから、女神達が登場し、美しい歌声が重なります。

通常版では、
♪今世界は 歩み寄り
 力合わせ 一つに
 奏でよう

★パイロ打ち上げ
 ( Ah, ah, ah, ah, ah, ah )
 奏でよう

★パイロ打ち上げ
 ( Ah, ah, ah, ah, ah, ah )

女神 「ミシカの門が開かれました!」

ここで、ペガサスを先頭に、伝説バージ入場...となりますが、ここも強風版ではパイロを使わない為、水上バイクがウォーターダクトブリッジへ繋がる運河を封鎖するように整列し、扉を開くパフォーマンスをします。


分かり辛いので、ここからはまたまた動画です。

伝説の先頭は「天のエリウス」ユニコーン。

動画からの切り替えが間に合わずに1枚(^^; 大丈夫。ユニコーンだけ2週目があります。
翼を広げ、空に飛び立たんとするポーズが素敵です。

2番手は「土のマジカス」ドラゴン。

俺の嫁です(きっぱり) ※何人目の嫁かなんて聞かないように...!
通常は、鼻とバージ前方から炎を出します。(今回はカット)
目を閉じたり、口を開けたり、生きているかと思える程。

3番手は「海のアクアティカ」ヒドラ(ヒュドラ)

3つの首が表情豊かに動きます。通常は、ポールの上から水が噴き出します。(こちらもカット)

最後は「火のアシン」フェニックス。

通常は、激しく炎を吹き出しますが、またまたカット。
一番出番が少ないので、もう一枚。

翼を広げる様は可憐です。


伝説のバージがハーバーを巡ります。


ペガサス2週目!に入ると、ショーはいよいよクライマックスへ!
上陸していたキャラ達がバージに戻ります。

♪Sent here from above
 Sent to show us love
 Rising like the sun
 Soar with everyone

太字のタイミングで、ダンサー達が金色の旗を掲げて展開していく様は、感動的で素晴らしいのですが....orz (強風の為...)

♪Now one world one family
 Hearts in harmony
 Everlasting love
 Shall unite us all



キャラを乗せたバージ出発し、ハーバーの四方に陣取った伝説バージにの間に加わります。


クライマックスのポジションに向うドラゴンバージ。
因みに、ドラゴンはフォートレスの上からだとばっちり決めポーズが見れます。


♪全ては 一つに
 One!.... One!....


さあクライマックスでです!
(キーバージを除く)全バージが、キーバージを背に陸に向って展開し、水上バイクも加わり、打ち振るわれる金の旗がハーバーを囲む。
曲の終わりで、パイロや花火が打ち上げられ(これもry)...。
本当に、「全ては 一つに」の具現化に相応しい、歓喜極まるシーンです。

画像?
ここばかりは、是非とも現地で見て欲しい物です。
音楽だけでも、画像だけでも、そして動画でも伝わらない、その場にいなければ分からない空気を、是非体感して下さい。

強風版と言う事で、効果的に若干物足りなさがあるかなと思ってましたが、やっぱりクライマックスは...涙腺が緩みます。

鼓動の音と共に6章の「Feel The Love」のがスタートすると、惜しくも退場になります。
先導はドラゴンバージなので、曲の最初で撤収体形になります。(伝説バージは非常に大きい為、そのまではアクアダクトブリッジの下を通過出来ず、バックヤードに帰れないのです。
ミシカで一番多いトラブルが、この機構の故障による「取り残され」かも...。


バージ前方に乗っているソーサレスが、魔法をかけてドラゴンを眠らせます。
態勢を低くして目を閉じ、眠りに就いたドラゴンの頭を優しく撫でるソーサレスが見れるのは一瞬です。細かい演出ではありますが、素敵ですよね。
退場する為に、体勢低くする訳じゃないですか?
そうしないと橋の下通れないからね!・・・で、みんな納得すると思うけど現実的です。
でも、「魔法使いが、疲れたドラゴンを魔法で休ませてあげるんだよ」ってシーンにすれば、夢がある。
ミシカは説明が長ったらしいのが欠点だと思ってたけど、こういう説明はないけど、想像力を膨らませてくれる演出っていいなぁと思います。

で、前章でも掲載した、この画像に繋がります。

鮮やかなピンクの服に、ドラゴンの意匠が繊細です。

因みにこちらは、ソーサラー。

バージに乗っているダンサーの衣装や、バージの装飾も非常に凝ってます。

退場するヒュドラさん。

首が三つ共、項垂れています。
乗っている神様はポセイドン。尻尾には人魚さんも。

退場するフェニックスさん。

翼を閉じ、だんだん窯の中に沈んでいきます。
乗っている神様はトール。

退場するユニコーンさん。

翼を降ろして眠っております。
乗っている神様はイカロス。

 「リズムを忘れないようにしましょう
 皆が一つになって力を合わせれば、魔法が起きるのです
 そうして私達の物語は……ミシカの伝説は、永遠に続くのです!」

ミッキー「夢見る心を忘れないで! バイバイ!!」

ミッキー「みんなの力で、世界は一つになったよ」
ミッキー「バイバイ! また、会おうね!」



伝説バージが全部退場すると、今度はキャラを乗せたバージが退場します。
曲がMISIAの「Sea of Dreams」に変わると、反時計回りににハーバーを周回していたバージが反転して、時計回りになります。


ミッキー「世界は一つ! 僕達は家族!」

退場するキャラたちを激写。


フォートレスの前を通過する辺りで、リフトダウンしてしまうので、撮影の際はご注意を!

因みに、最後に退場するミッキーだけは、キーバージの構造上、上から丸見えです。
故に、リフトダウンした後も、最後まで手を振ってくれます。
そういえば、キャラはリドアイル通過の際、挨拶しますね。やっぱり、リドがメイン鑑賞席なのかな?

最後に、トランジッドチーマーライン乗り場とフォートレス下に待機していた水上バイクが退場します。

ミシカの門が閉まるイメージかな?



うわぁーん>< 終っちゃったよぉー!

でも、レポはまだまだ続くのでした。

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form