忍者ブログ

カレンダー

10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バトリオ8弾をプレイしてみた

今日もレッツバトリオしてきました。

...2回...。
2日で5回。全部ノーマルでし。
それはいいとして。

今回からの追加として
バトリオ道場の段位5まで挑戦できるようになった。
→まだやってません
勝ち抜きに「むずかしい」と「チャレンジモード」追加。

「チャレンジモード」をやってみる。
にゃ!
メダル10枚もいるの?
俺はいいとして、メモリーキーブースター持ってない子供には辛いぞ、これ。
知り合いの親子から聞いたところによると、チャンピオンモードも、メダルが足りなくて挑戦できないっていう。
やはり、上級者向けなのか?

チャレンジモードは、何のパックを使おうかと悩み、普通にシグナルルールでノーマル~ハイパーまで1枚ずつ。
普通に楽勝。
あまり難しい印象ないっす。


「むずかしい」をやってみた。ジョウトでんせつコンボで挑戦してみる。
1戦目は普通に快勝。
2戦目は...。
なんか水パルキア出てきたんですが~^^
マスターありかよ。
マスター位にビビる俺じゃないぜ~!
で、快勝。

それにしても。
暫くぶりのバトリオは辛いぜ。
応援マジでやると手が痛い><
ちなみに、俺はバトリオはしゃがんでやらないと応援のタイミングがずれるみたいです。
普通の勝ち抜きや冒険などでは適当にやっても応援成功できるけど、チャンピオンや対人戦の場合は、しゃがむ→腰が痛い→手も痛い。
背の高い俺にはバトリオのフィールドの低さはかなり辛いのです。

子供向けのゲームだー!って言っても、親子でプレイしてるケースも非常に多い。故に、お父様も大変じゃないかと。
大変と言えば、子供と2Pプレイしている親御さんも大変だろうな。
下手に親が買ってしまった場合、子供がキレる...というケースを嫌なほど目にしてきたので。
親はわざとでも負けてやるべきなのか?
又、子供がハイパー&マスターオンパレード+メモリーキーありに対して、親は排出されたばかりのあり合わせのノーマルパックでキーなしで対戦というケースもよく見る。
親はパックの動かし方は何となくわかるようだが、相性が分からない。パックの攻防パワーの仕組みも分からない。
当然、親が負ける→子供「俺、つえええ」と調子に乗る。
ちなみに、いつだったか、後者のケースで、親も少し子供に調子に乗らせるとよくないと思ったのだろうか?
自分に「息子と対戦して頂けないでしょうか?」と頼まれたことがあった。
もちろん、対戦申し込みは大歓迎だし、相手に合わせて使うパックを調整するが、こういう場合は手加減しないぜ。

相手がお決まりのマスター中心チームで来ると見た俺は、正当法?シグナルルールでコンボ採用デッキを。
しかも、メモリーキーは使わないで置いてやる!
結果は俺の勝ち。
向こうは、マスター2枚も入ったデッキなのになんで、マスターが1枚も入っていないデッキに負けたのか、その理由から分からないようで、呆然自失。
コンボや秘密のボーナス、やるきチャージの仕組みを全く理解していないといのが一目瞭然。
弱いPC相手に、パックの強さだけで押し切って勝ち続けることで、いい気になってしまった典型だ。
「俺つええ!」じゃない、「パックの強さに勝たせてもらっていた」にすぎないのだ。パックの強さに頼りきって、自分自身が成長しなかった故にぼろが出てしまった結果だ。
なぜ負けたかの理由を自力で解明できたら、多分プレイヤーとしても強くなれると思うけど、どんなもんだろうか?
ちなみに、その子の親御さんとしばらく色々話して、「どうすれば強くなれるのかいまいち分からない」というので、自作の「初心者向け講座」もお渡ししました。小学生以下向けが在庫切れだったので、中学生以上向けの方を。
バトリオは、パックの強さだけで勝負が決まるゲームじゃない訳で、パックに表記されていない様々な情報を理解し、相手の相性に合わせた適格なパック選択やフォーメーションによる駆け引きが重要。そして、最後まであきらめない。

別の対人戦で、相手もマスターレベルのキーを持っていて、プレイヤーのレベルも同じ位じゃないかな?というシチュエーション。
シグナルルールでの対戦。
相性的にはあまりよろしくないどころか不利という状況。
上手く後攻が取れたので、一進一退で2ターン目の自分が防御という場面。
相手の巧妙なパック選択で、相手にとっては相性抜群で、一気に勝利か?という大ピンチ。
相手のやる気と疲れの度合、パワーを計算すると、応援が全部成功して、更に相手の攻撃が急所に当たらなければどうにかHPを残せる!
諦めるもんか!
渾身の応援が決まり、俺のHPは残り1で踏みとどまることに成功。
次の反撃で、相性は良くなかったが、やるきチャージ×3で撃破。
マジ、手に汗かいた。
いや、バトリオ面白れえええええ!!!
めちゃくちゃ興奮した。
気付くと、待ち列の親子はもちろん、隣の別のゲームをやっていた子供たちの注目の大勝負だった訳で。

バトリオやめられません~!

そういえば、HP残り3以下で次ターン大逆転!...て展開、何度かあったぞ。
最後まで勝負はあきらめちゃいけないんですねー。


ところで、パック交換キャンペーンの第2回がある訳ですが、特定記録郵便か簡易小包郵便の2つに限定という。
最低でも、送料が450円><
中に入れる切手代を考えると500円を超える。
これまた、子供泣かせなまぁ。
500円以上かけて手に入れるだけの価値がスペシャルパックジュカインにあるかないかは、個々の価値観次第でしょうか?
(大会では使えないね、基本的に...)

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

無題

Posted by 闇かさし  2009/03/20(Fri) 20:22:34 EDIT

バトリオですか
やってきましたか

子供がキレるあまり好きではないですね
親わざと負けるそういうパターンあるでしょうか?

よくわかりません

Comment Form