忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バトリオS(スーパー)体験レポート

WHFでのバトリオ先行プレイをしてきました。

仲間のダネグロ氏とたまたま整理券の時間が違ったので、お互いに撮影するという形に。

おなじみ、筐体上部の看板が、1弾のものから新しく変わっていました。


初期画面はギラティナ。

...って。
「とくしゅせってい」って、正式稼動のものとは違うようです。
何処が違うとかはちょっと不明です。(確認すればよかったですね)


まずはダネグロ氏のプレイ。
排出されたパックはイノムー。
早速あのパックを使ってみようと。

ちなみに、シェイミのパックは、「ひとりであそぶ」を選択して「かちぬきバトル」選び、シェイミのパックだけスキャンして決定ボタンを押すと、レンタルポケモンにギラティナとレジギガスが登場するのだ。
映画さながらのバトルが楽しめるというわけですね。
もちろん、今日は2人対戦のみなので、このスペシャルなバトルは出来ませんでした。


様々な部分が今までとはがらりと変わった感じですね。

さて、注目のバトル画面は...。


全体的に、画面に表示される情報が多く、小さい子供やなれない新人さんには何がなんだか分からない...という状態になりそう。
慣れればなんてことないんでしょうが...。

続いて自分の体験。
出たパックはヒノアラシ。

使用したバトリオは、映画にちなんで、シェイミ、ディアルガ、レジギガス。
空気読めよって!?

フィールド上にランダムに現れる木の実を拾っていこう。
ディアルガとレジギガスは強いポケモンですが、移動速度が遅いので、木の実とりに集中していると、フォーメーションを組み損ねてしまう恐れがあるので、不利といえば不利ですね。


やるきチャージは失敗しました(^^;
やる事が多すぎです!


トレーナーのイラストも代わりましたね、雰囲気が。
あと、「またきてね」の画面の下のポケモンは、ランダムで変わります。

感想
パワーくらべの結果、はじき出される最終数値が今まででは有り得ない、300台とかがノーマルパッククラスでも普通に出ます。
今までは、おたがいのパックを見ただけで勝敗が分かってしまう感じでしたが、不確定要素が多く、そういう意味では、勝敗が分からなくなった感じですね。


変わった点といえば、ハイパーもホロ仕様になってますね。

稼動まで後僅か。
皆さんもバトリオSを試してみよう!

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form