忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃、なんていうか...

ポケカが全然面白くない。

新弾が出ても、今までのように自分の中で熱くなるものがないんですね。
惰性で続けてる感じが、嫌なほど分かってしまう瞬間。

やはり、公式戦引退したこと。
身近に気軽に対戦できる場がない(神奈川って、何でジムチャレがなさすぎなんだか...)
季節毎にあるイベントで、どうにか自分を盛り上げていたが、春道中止はそういう意味では痛すぎた。

ポケカに対するモチベーションが、危険ラインギリギリの所まで落ちてしまっているなと。
その前からかなりポケカへの感心が弱まってはいたんですけどね。
エントリーパック’08 DXとか、買ったまま未開封だし...。
新弾のパックを開ける時って、やっぱワクワクスるものですが、そのワクワク感がないんですね。
開封が機械的作業になってる訳で。

この現象は、昨年夏が終わった辺りからかな?
ポケカより、ポケダンやバトリオや、もっとのめり込める対象を見つけてしまったのも、ポケカへの興味の喪失に拍車を掛けているのは事実だと思う。

しかし、ポケカの情報サイトをやっている上では、そうも言ってられない。
最新情報・最新リストは最優先で更新しなければいけない。
「破空の激突」の発売情報も、イラストコンテスト用の作画に打ち込んでいる最中に舞い込んできた。
否応なく、作画作業は中断せざるを得ないし、再開した後も、調子が乗らなくなってしまう。
自分は何がやりたいんだろう?
それが分からなくなってしまう。
いわゆる、スランプって言う奴ですかね?

しかし、どんなに気持ちが乗らなくても、情報やリストを楽しみにしてくれているユーザーの皆様の事を考えると、ここは頑張らない訳にはいかないし、今まで頑張ってきたのにここで辞められるか! という、負けず嫌いな自分の一面も自己主張してくる。

惰性作業に変化をつけようと、TOPページのリニューアルをしてみたり、バトリオのコンテンツを追加してみたり。

ポケカのリストとバトリオのリストどっちが楽しいか?
ごめん、後者です。
やはり自分が現役でプレイしているものの方が関心度が違う。
公式戦引退はやはり間違った選択だったか?
公式戦どころか、対戦自体、殆どしていないわけで、前は気になって仕方がなった入賞者のデッキやら、メタの傾向やら...というのが、まったく興味の対象外になってしまっているのだから。
身近に相手がいない。たまに仲間と集まっても、交換はするけど対戦はしないことが多くなってきた。
それに比べバトリオは、筐体があるところなら、ちょっとした時間でプレイできるお手軽さがいい。

自分がプレイしているからこそ、利用者としてどんなリストあったらいいか....など、色々試行錯誤するのも苦ではないし、研究してきたノウハウを生かした考察などを付け加えたり、より良くしようという気持ちも生まれてくる。
カードの方は?
発売に合わせて製作するシンプル版リストはまだいい。
手間のかかる詳細版は、面倒で後回しにしてしまう。
何でこんな面倒なリストにしたんだっけ?
当時は、ポケカに対する熱意がもっとあったんだなァ。
それに、公式サイトでも、発売と同時に画像入りの詳細リストを公開するようになり、正直、うちでやる必要性ってあるのか? という疑問もあるわけですよ。
更に、同じリストサイトとして先輩にあたり、憧れてきた「Cross Road」さんが、どうやらリストの方から撤退するらしいと聞いて、ショックを受ける。
ちょっと待てよぉ!
自分は、ライバルがいた方が燃えるタイプなんですね。
故に、実はこれが一番の打撃だったりします。


自分がポケカを始めたのって、neo3位からかな?
最初は地道なコレクションから始め、次第にイベントに行くようになり、仲間が出来...。
子供づれの親御さん以外、大人のユーザーって珍しかった時期です。
ジムオフィシャルも、公式大会も、「高校生まで」の年齢制限があり、かなり肩身の狭い思いをしました。
何で大人が参加できる大会がないのかと。抗議をしたこともありました。
とにかく対戦がしたい!
そんな熱い思いを抑えられなくなった頃、ついにマスターリーグがスタート!
「これで気兼ねなくポケカの対戦が出来る!」と狂喜したものです。
あの頃、盛り上がっていた仲間も、いつの間にか姿を消してしまっていたりする。
最近は、マスターリーグがあるのが当たり前。
寧ろ、一番熱いリーグではないだろうか?
いざ環境が整うと、対戦できるということの喜びも、次第に冷めてしまうのだろうか?

一度、5年くらい前にも公式戦を引退してるんですね。
根っからのあがり症ゆえに、ああいう場での緊張が辛くなってきたんですね。
「オレは気軽に当日大会やフリー対戦でいいや」という。
公式戦に出なくても、大会では対戦できる場が色々あったこともあり、別にポケカにたいして興味がなくなったわけではなかったんですね。
それでも、参加賞目当てに、たまに予選に応募する事も。
参加賞のレックウザが欲しい!
欲に釣られて05年の夏道に参加。
まだ「カメルギ」なる有名なデッキが誕生する前の、「金の空、銀の海」のはずれレア「ルギアex」を使ったファンデッキを使用。
やっぱ、緊張感を和らげる為にも、使って楽しいデッキを...という事で採用。
しかし、完全に参加賞目当てだったのに、なぜかどういうわけか連勝してしまい、決勝トーナメントへ。
ジム代表以外で当日勝ちあがったのは、マスターで12人位??(記憶が曖昧。ジム代表入れて16人だったことしか覚えていないので)
女性が自分1人という、何と言う場違いさ。
あれは参った。
「参加賞目当て」「ファンデッキで」とか、なんというやる気のなさ。
やる気のなさが祟って、本戦は1回戦落ち。

これじゃ、真面目やってるみんなに申し訳なさ過ぎる。
これはもう、本当に引退して、気ままにフリー対戦してたほうが妥当だろうと。
だが、自分が予選を突破してしまった為に、ゲームメインだったある方に火をつけてしまい、結果的にはポケカに引き摺り込んでしまうという形になってしまい、辞めたくても辞められない状況に。
それでも、06年冬に完全引退。
予選形式も代わり、参加賞getだけで参加はしやすくなったが、それ以外、公式戦には参加しまいと。

で、コレクターに専念するかというと、意外にそうでもない。
好き系カードを既に1万5千枚以上集めている現状、もうこちらも潮時かなと。
でもイベントは行きます。
何が楽しいかというと、仲間と会えるからですね。
それ以外の理由は、残念ながら見出せない。
オフ会でも充分といえば充分。
その程度になっているんですね。
自分の中でのポケカって。

新弾もフルコンプする気にならない。
リスト作ったら、欲しいカード以外トレードへgo
こんな奴が持ってるより、対戦で使ってくれる人の下に行ったほうが、カードも有意義じゃろて。

そんな感じのこの頃です。


バトリオは?
こちらは続けるかな。
コンプリートはハイパー以下。
1弾はもう諦めてますが(^^;
マスターは、ポケモン毎に1枚あればok。
(好きポケ以外)
現在のマスター保有数
1弾 パルキア 1
2弾 パルキア 1
2弾 ディアルガ 2
3弾 ダークライ 1
3弾 ミュウツー 1
4弾 ミュウ 1

2弾のディアルガを1弾にしたいものだが、これは非常に難しい。

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

無題

Posted by 一ファンより  2008/05/15(Thu) 01:13:37 EDIT

人間疲れた時には休息が必要です。
お体を労わってください。

上に同じく

Posted by また別のファン  2008/05/15(Thu) 06:20:09 EDIT

記事、拝見致しました。
先人の仰るとおり、休息も必要ですよー。
やりたいことをやる。それが一番だと思います。
・・・簡単に辞められないのが、一番問題なのかもしれませんが(苦笑

そういう時もある

Posted by 多美緒  2008/05/23(Fri) 14:46:56 EDIT

頑張って!
って言えないんだよね
LANGEは頑張りすぎだから
少し肩の力を抜き、マッタリしましょうよ

Comment Form