忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ささやかな誓い

新弾リストをUP完了出来ると、ほっと一息つけます。
もちろん、他にもやらないといけない作業が山盛りで、もうどれから手をつけていいか...状態で、考えただけでクラクラします。

まあ、でもちょっとは気分転換にゲームでも...ではなく、久々にサイトをめぐってみようかと。
いきつけのサイト様以外、最近足を運ばなくなったなと。
と言う訳で、せっかくなのでポケモン系のサイト様を物色してみるとしますか。
こういう場合は、ランキングから。
「ハートゴールド」「ソウルシルバー」発売直後と言うことで、やはり上位は攻略系のサイト様が目白押しと言う感じですね。
これだけあると、正直、数年後にどれだけ残っているかが興味の対象になりますが...。
なんて、上位から適当にクリックしていたのだが、なんというか、何処も変わり映えがないというか。
攻略サイトはこういうフォーマットで!...という暗黙の了解でもあるのかしら?

どことは言わないが、情報より広告の方が大きくて、何がメインなんだかよくわからない所もあったりする。
広告ねぇ。
こんな事言っていいのか微妙ですが、俺は広告は嫌いです。
サイトやブログを始める為には、サーバーやアカウントを取る必要がある。自宅サーバーで...という一部の特殊な例は除き、大多数はアカウントを買ったり借りたりする訳です。
選択肢は二つだ。
有料か無料か。
無料の場合は、タダの代わりに広告掲載が義務づけられているケースがほとんどだ。
ちなみに、このブログも、NINJYA TOOLS様より無料でレンタルしているもので、ページや記事の一番したにテキスト広告が入っている。
ここは、テキスト広告のみなので、サイトを作るにしても、デザインを邪魔しないシンプルな広告なのが良いと思う。
昔借りていた某サービは、ポップアップ広告があまりにもうざったいので、速攻解約したっけ。
「覇空の龍」や「オリカ研究所」も、同じNINJYA TOOLS様のサービスを使っているので、同じようにページの一番下にテキスト広告が掲載される形式だ。
1行のテキスト広告もうざったい! というなら、有料化すれば広告は解除されるが、さすがにそこまで神経質ではない。

さて。
「覇空の翼」の方だが、あちらはSAKURAインターネット様より有料で借りているアカウントだ。
それだけに、容量も大きいし、無料サービスよりもいろんな意味で自由がきく。
広告はないし、様々なCGIを導入することもできる。
転送量などの制限も少ない。
アクセス数の多いランキングの上位サイトの多くが有料サービスを利用しているのはそのためだ。

「覇空の翼」を有料にした理由は、さかのぼること数年前のある事件が原因な訳で^^;
あれは確か「金の空、銀の海」の発売直前だった。
まだ、「ポケモンカードゲーム」の時代です。
発売前に新弾のリストを掲載するのは、うちの伝統ですが、その頃は今とは違い、発売前にリストを掲載するサイトは非常に少なかった上、今のようにブログだ、mixiだ...で活発な情報発信がされている訳でもなかった。
それ故に、アクセス集中→転送量オーバーでサーバー凍結...という泣くに泣けない状況で、止む負えなく有料にしたわけだ。

増えて行く一方のリストのデータ量も、無料サービスでは収まり切れなくなっているし、いつかは到達する結論に、突発的とはいえちょこっと早まっただけなのかなと。

やっぱり、広告がないのはいい。

先程の話にもどろう。
ランキングの上位サイトはほとんど有料サービスを利用していると言ったが、その大半が、独自にアフィリエイトサービスを導入して、広告を掲載している。
自動的に広告が挿入される無料のサービスとは違い、こちらは利用者が広告をクリックしたり、商品を購入したりすると、広告を貼ったサイトの管理人に報酬があるという素敵なシステムだ。
どの位の収入があるのかはよく知らない。
というか、サイトのアクセス数によっても違いがあるのは当然だが。

確かに、サイトの利用料金の足しやお小遣い稼ぎに、そういうシステムを利用するのは悪いことではないと思う。
だが、俺は広告は嫌いだ。
特に、あからさまに広告に誘導するサイト構成や、広告へのリンクだか、コンテンツへのリンクだかわからない→間違って広告クリックしちゃった>< とか、そういうサイトを過去に見てきたせいか、トラウマもあるんですわ。
だから、自分のサイトに好き好んで、導入したいとも思わない。
TVを見ていて、CMがうっとおしいと思う人間だったら、多分同感してくれるのではないだろうか?

「覇空の翼」を6年以上運営している訳ですが、結構アフィリエイトサービスを利用しないかというお誘いメールが来るんですね。
美味しい文句に、心が全く動かないかと言えば嘘になる。

サイトのデザインもそうだが、その時々の流れに流されるのは俺的に納得がいかない。
最後の砦だか、最果ての孤島だがになってもそれは俺の選んだ道だ。
筒井康隆の小説「にぎやかな未来」で広告に追いかけられる世界が今のwebなら、一時の静寂を手に入れる場でありたいと思う。

追記
携帯からみると、アクセス解析の広告が否応なく入るのがちょっとあれなんだよなぁ。
...こんなこと書くと睨まれる!?

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form