忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

作画近況

某所では、気まぐれに晒してるんですが、ブログでは公開をストップしているので、「本当に作画進んでるのかよ!」と、身内の何人かに突っ込まれているLANGEです。

進んでますよ^^;
かなり描き進んでいるのですが、全体としてはまだまだ未完成という感じで。
背景が結構単調なので、気分的に飽きてきたので、キャラの作画の方に手をつけています。
メインのキャラは3体で、全部俺趣味^^;
いいじゃないか!
今回はあまりテーマに縛られず、「描きたいことを描く」方針なので。
もともと、我々の周りにある自然の中に、普通に動物達が暮らしているように、ポケモン達の極普通な姿を描きたいと思っているので、特に意識しなくてもテーマはクリアできる訳で...。

自然はこんなに雄大で、神秘的なんだよ。だから大事にしよう!...とか、今更なことは言わない。
そういう説教がましい絵も今回は描く気はないですね。
なぜって、テーマ的に、そういうメッセージ性の高い絵を描かれる絵師様が半数くらいはいるんじゃないかと予想しているんです。
だから、あまり重くて深いテーマの作品ばかり並べても、なんか見てて疲れるんじゃないかなと。
なので、俺はあまり印象に残らない、「そういやぁ、こんな絵もあったな」程度の位置を確保したいなと。
取り敢えず、背景で何かを訴えることは今回は放棄。
背景はあくまでも背景であり、特別な世界観はありません。

過去の反省もあると言えばある訳で。
色々複雑難解な要素を入れ過ぎて、失敗しまくってましたから。
だから、「あれも伝えたい」「これも訴えたい」をごちゃごちゃ入れて拘り過ぎて、描いていて楽しくない→作画が進まない→締め切りに間に合わねえ→未完成...とか、もう最悪の循環は、今回はやめておこうと。

まあ、色々詰め込みたくなるのは、昔からの性分なんですけどね。
小説でも、色々プロットを詰め込み過ぎて、短編の筈が、大長編になっちゃうのが毎度毎度の人でして。
世界観を広げ過ぎて、結局書くのも億劫、読者だって面倒...では、結局意味がない訳ですよ。
わざわざ時間をかけて構築する意味がなくなっちゃうという。

なので、もう少し肩の力を抜いて、本編と本編の間にあるアイキャッチというか、そんな感じを目指してます。

もちろん、ただ漠然と描いてるんでなく、遊び心は取り入れています。
ある日の午後、ちょっとした事件が...という感じでしょうか?
見る者にとっては、非日常な感じがするけど、ポケモン達にとってはきっと、昨日とはちょっとだけ違うという程度。
ちょっと特別な日って奴。
今日は、遠回りして、いつもとは違う道を通ってみよう!とか、
ちょっと今日こそは一人で自転車に乗れるようになろう!とか、そういう特別ですね。
タイトルはまだ考えてませんが、「ある日の午後」みたいなそんな感じを予定しています。

さて、キャラの作画を始めた訳ですが、メインになるポケモンの立体資料がなくて、慌ててモンコレを買いに。
しかし、どこにも売ってない!
...確かに、マイナーキャラだよなぁ。
結局ポケセンにもありませんでした。
店員に聞いたら「それ、どんなポケモンですか?」って言い出されそうな一歩手前な顔されましたよ、はい。

そんなわけで、ポケカのイラや、ポケモン立体図鑑のちっちゃいのを参考に漸く作画。
で、描いたのがこの子です。



...最終進化系はそこそこ有名なのにね^^v

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form