忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

使いやすいサイト、使いづらいサイト

気紛れに、リニューアルしてみた。(翼の方)
TOPから、必要なページに到達するまでに、クリックする回数が多いほど、利用者には手間をかけてしまう訳ですが、かといって、注意や案内など「これは見ておいて欲しい」という情報を飛ばされたらそれ又困る訳で。
色々試行錯誤した結果、現在の形に。

コンテンツの階層は、浅いに越した事ない。
特に、興味の対象になりやすい旬な記事には、TOPから直接アクセスできる事が望ましい。
最新リスト・ニュースとかですね。
こういう時役立つのが「アクセス解析」の検索フレーズの解析ですね。
今、サイトを見に来てくれている人がどんな検索フレーズでアクセスしてきたか...というのは、分かっていた方が何かと便利だ。
TOPから記事を消すタイミングの見極めになる。
幾らTOPからアクセスできた方が便利だといっても、何でもかんでもTOPに貼ってしまえば、情報が多すぎて分かり辛いということにも成りかねない。
カテゴリーごとの話題はこまめに整理するのが一番ですね。

コンテンツメニューに関しては、かなり増えています。
今まで、「バトリオ」「掲示板」でまとめていたものを、直接TOPからリンクする形にしました。
少し前ですが、コンテンツのタイトルも、分かりやすく率直に表示するようにしています。(「ドラゴンの~」という、ギャザかよ!なコンテンツ名も、この際サヨナラしました)
何処に何があるか一目で分かるように表示し、必要な情報まで無駄なくアクセスできる。...これが、情報を扱うサイトの構成として一番理想なんじゃないかなと。

残念ながら、文字サイズが、段々小さくなる傾向にあるのは、自分としても悩み所です。
できれば、標準サイズで行きたいのですが、そうすると、どうしても収まりきれないんですね。
できれば、画面解析度800×600に収めたいのが理想。
なんて書くと、「今時800×600なんていねーよ」とか言われそうですが、アクセス解析は便利です。
結構多いですよ、800×600。
800×600以下もいないことはないですが、流石に少数派なのでごめんなさい。
大手の検索サイトにしても、多くの企業サイトにしても、今は1024×768以上を想定してのページ構成になっていますね。
縦のスクロールは仕方ないとして、横は譲れない。
って、こういう考え方って古いのだろうか?
ちなみに、自分のPCは1024×768です。
でも、常に左側にお気に入り表示をして、横幅が800になるように調整してますね。この状態で、横スクロールが発生しないページ構成をしているつもりです。
縦も出来る限り短くしたいですね。
縦768のモニタで、バトリオ関係がすべて画面外になるのは、流石にまずいなと。

今後、傾向を見ながら、横1024対応にするかも知れないという事は念頭において下さい。

まあぁね。
横1024の方がページを大きく使えて、もう少し余裕のある構成に出来るので、こちらとしても都合がいいんですけどね。

サイトを立ち上げてから、見やすい・利用しやすいサイトの校正を心がけ、ちょっとした時間を見つけては手直しをしてきましたが、こればかりは「これで完璧!」という到達点はない気がします。
PC環境・ネット環境がどんどんと進化していく昨今。
サイトを製作する側も、その進化に合わせていかないと、取り残されてしまうなと思う今日この頃のLANGEでした。

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form