忍者ブログ

カレンダー

08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英仏2日目

ロンドンに到着して一夜明け、まずはロンドンの市内観光と参りますか。
母親が同伴しているので、街中を歩き回らせるのは難しいし、お手軽にツアーを利用。
参加者8人www
まあ、お蔭でサクサクとコンパクトに回れたのは良かったですね。

ピカデリーサーカス近くを出発。
トラファルガー広場の横を通って、テムズ川方面へ。
主要な観光名所を車窓から眺めつつ、ロンドン塔へ。

ウィリアム1世が建設。
ヘンリー6世や、ヘンリー8世の妃だったアン・ブーリンやキャサリン・ハワードが処刑されたので有名ですね。

テムズ川に掛かるタワーブリッジも綺麗に見えます。

その後、ミレニアム記念で建設された、ロンドンの新しい観光名所である大観覧車・ロンドン・アイの下を通り、テムズ川を挟んで対岸にある国会議事堂を見物。

ロンドン・アイは、建設当時は世界最大。(現在は...何番目だろ??)
当然、乗りません(^^;ダレガスキコノンデコンナゼッキョウマシンニ...


国会議事堂の壮麗な建築は、テムズ川側から見て見栄えがする様に設計されている。
写真中央のヴィクトリア・タワーの上に、たまたま飛行機がww
写真右がビックベンの愛称で知られる時計塔。因みにサマータイム中。

さて、ウェストミンスターブリッジを渡り、有名なウェストミンスター寺院へ。

歴代のイギリス国王の戴冠式や葬儀等の王室行事が行われる事で有名ですね。
歴代の王や王妃は勿論、万有引力の発見で名高いアイザック・ニュートンや、マクスウェルの方程式やマクスウェルの悪魔で有名な、ジェームス・クラーク・マクスウェルのお墓もここにあります。

続いてバッキンガム宮殿へ。

広大で美しい宮殿で最も見どころと言えば、近衛兵の交代式(衛兵交代式)。
少し前に平日でも1日1回行われるようになったので、バッチリ見学してきました。



式自体ではなく、パレードをいい場所で見れたので、動画も撮影してきました。

衛兵と言えば赤い服が有名ですが、数日前に雪が降った位の寒さの為、コートを着用しています。お陰でちょっと地味な感じです。



式終了後、美しい庭をゆっくり散策し、今回のツアーは終了。

昼食後(早くも「日本食が食べたい!」な母親の要望に応え、日本食レストランへ。
それから、ロンドンで一番楽しみにしていたナショナルギャラリーへ。


しかし、母親が具合が悪くなり、ざっと見流して終了。
もっとゆっくり見たかった><
コートールド美術館やテイトブリテンも見たかったのに断念。
観光1日目からこれだと、ちょっと先が思いやられるぅぅぅ。

因みに、ナショナルギャラリーの前にある、トラファルガー広場。

ライオンの像が有名ですが、乗っている人もいて吃驚。
おおらかだなぁ(^^;

という訳で、ロンドン観光1日目終了。

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form