忍者ブログ

カレンダー

08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オヴェール・シュル・オワーズに行って来ました

パリ2日目。
朝から画家の足跡を辿って、イル・ド・フランス小旅行に行って来ました。
モネの作品で有名なサン・ラザール駅より、ポントワーズへ。
印象派の中心人物ピサロに縁のこの町には彼を慕って多くの画家が滞在していました。
残念ながら、ピサロの美術館は時間外で見ることが出来ませんでしたが、素晴らしい大聖堂があったり、散策も楽しめました。
その後、更に足を延ばしてオヴェール・シュル・オワーズへ。
知る人ぞ知るあのゴッホの終焉の地です。
ゴッホが下宿していたラヴー亭の屋根裏は博物館のような感じで、有料公開
しています。
すぐ近くには、あのオヴェールの教会が!




近くにはゴッホと弟テオのお墓もあり、お参りしました。

周辺は一面麦畑で、「カラスの飛ぶ麦畑」を描いた場所も、当時と変わらず残されています。

明日は1日雨らしく、パリの市内巡りを予定しています。


拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form