忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろあって、これからもいろいろと...

さぼりグセ再びか?

BW攻略も実は進んでません(え
ここ1週間以上3番道路で野宿。
何してるかは聞かないでくれぃ

シナリオクリアは多分もう少しかかるかと。
SSの時は殿堂入りに半年掛ったからなぁ。

育て屋の仕様を変更して、シナリオクリアするまでは1匹しか預けられないようにしてくれると、助かるんだが(^^;


進まないのにはサイトの更新が忙しいというのも。
バトリオ新弾のリストを作りながら、ポケカBWのテンプレ見直しに、新コンテンツ「ポケモン図鑑DS」なんてのもスタート。
図鑑のデータは外注にしても、印刷して使うことを前提にしているので、その辺の調整が結構時間がかかる感じ。

「ポケモン図鑑DS」をスタートした理由というのが、長い話がある訳で。

前からゲーム系のコンテンツはやりたいと思ってはいたんだけど、新作が出るたびに充実した攻略サイトが頑張っているので、うちの出る幕はないないなと諦めてはいたんです。
俺は最初に言った通り、ゲームはマイペース進行なので、早さが命のシナリオ攻略なんて、ブログでこっそりやる程度しかできない。
やはり、専門にやってるサイト様にお任せするしかないです。

ただ、こう新作が出た直後というのは、ランキングの上位に来るようなサイト様っていうのは、重い!
アクセス数からしても、物凄い転送量でサーバーへの負担もかなりの物だと思う。更には、ランキングサイト自体に負担がかかっている位。
「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」の売上から考えても、まあ仕方がないと言えばそうだし、大体公式のPGLが発売直後に落ちる位だ。
自分は更新(複数のファイルを開いている事が多い)やら作画(フォトショ重いよぉ><)やら、何らかの作業をしながら片手間でネットやる感じなので、重いサイト様は大抵見れない。
(ニコ動とかも、まともに見れたためしがない)

基本的に、初めて遊ぶゲームは攻略本やサイトは見ない主義なんだが、BWの新ポケの進化条件を知りたくて、以前から利用している攻略サイト様を見に行くが、TOPページからして見れない。
ランキングから他のサイト様を探すが、俺的に萎える点が。
ゲームで未遭遇&公式未発表の新ポケの画像は見たくない主義なんですよ、俺。
攻略サイト様の図鑑には、ほぼポケモン毎の画像やドット画などが掲載されている。
「覇空の翼」の詳細リストにも、ポケモンのアイコンを利用しているので、否定する訳じゃないですよ。念の為。
ただ、俺自身がネタばれしたくないってだけ。

で、途方に暮れて、サイト関係者のMにメッセで聞いたのさ。
そうしたら、Mが使っているというポケモン図鑑というかリストのexcelファイルをもらう。
これがかなり便利。
1ポケにつき2行のスペースに、タイプや進化条件、特性、たまごグループといった基本的な情報から、個体値や孵化歩数、捕獲率まで書いてある。
ポケカ&バトリオのリストを扱っている俺にとってはかなり衝撃。
必要な情報を的確にまとめ、手軽に調べられるとうのは、凄く大事な事だと思う。
ポケカリストについても2種類掲載している理由は、カードに書いてある情報を全て調べられる詳細なリストと、携帯からもみられる、重要な情報だけを抜き出してコンパクトにしたリストと両方が必要だと思ったからだ。
バトリオのリストにしても、2種類掲載したいと現在調整中だが、新要素が次々と追加されて追い付けないのが事実。

兎に角、更新作業に毎日かけている時間はかなりの物。
それでも時間が足りない。
こんな状況であっても、ポケモンのお手軽な図鑑を作りたいという気持ちは急激に高まる。
しかし、俺が作れるポケモンの図鑑て...orz
第一、個体値など隠しパラメータを解析出来ません。
公式の図鑑に掲載されている程度のデータならどうにかなるにしても、その程度のリストなら、わざわざ作る必要はないんではないか?

と、結論が出て、本来ならここでポケモン図鑑の話は終わりになる筈だった。

いい物をもらったが、これだけの情報をMが調べたてまとめたとしたら凄い。ってか、そんなスペックがMにあったのか?
で、「これ、サイトかブログ立てて公開したら需要あるんでないか?」と何気に振ったら、
「作ったのは自分じゃなくて蔭丸だよ」
...あれ、それって...。

「覇空の翼」で絶賛公開中の「幻影のダンジョン」の製作に協力してくれた蔭丸氏の事は、何度もチャットやメッセで話をしているので知っている。
そもそも、Mがポケモンのゲームやサイト制作に詳しいリア友...という事で、蔭丸氏を紹介してくれたのが、始まりだ。

簡単に聞いた経緯では、蔭丸氏が昔運営していた攻略サイトの住人だったMが、サイトが閉鎖になって何年かして、たまたまポケモン交換した相手が提供してくれたポケモンのうち1匹の親の名前が、蔭丸氏のサイトのオフで蔭丸氏から交換してもらったポケモンの親と全く同じだったことから、「もしや同じオフ会に参加したメンバーの誰か?」と思って聞いてみたらしい。
そうしたら、なんと管理人本人だったというオチ。
いやぁ、ポケモンの世界って狭いわなー
...で、メッセなどで交流するようになったらしい。

ポケモンの世界が狭いっていうのは激しく同意ですね。
俺自身、ついこの間、似たような体験をしているのでなおさら。(某コミュでやった絵茶にたまたま居合わせたメンバーの一人が、カード関係で親しいグループのメンバーだった)

蔭丸氏が以前運営していたのがどんなサイトであるかは俺は知る由もないが、かなりのアクセス数を誇る攻略サイトの管理人だったことは聞いていたので、Mが流してくれた「ポケモン図鑑」の信頼度も急上昇。

その後、蔭丸氏を交えてチャットで話す機会があって、DPから暫くの間ポケモンを離れていて、SSHGの発売を知って復帰。慌てて、プラチナを買って、彼自身が知っていたポケモンと大きく変わっていることに吃驚して、サイトの閉鎖と同時にやめたデータの解析も再開したとのこと。
ただ、サイトは色々住人とのトラブルなどがあって閉鎖し、HNも変えているので、もう2度とタッチしたくないという状態。
相当大変な事があったんじゃないかな...と。

だが、個人的に使うだけなんてもったいないな...という趣旨の話から、蔭丸氏~思いにも寄らない提案が...。
「覇空はゲームデータは扱わないの? カードやバトリオのリストあるんだから、ポケモンのデータがあっても別におかしくないし、攻略や対戦理論まではやれないけど、図鑑のデータ位ならこっちで作った奴を提供出来るよ」
ということで、色々話し合った結果、ゲームをやり込んでいる廃人級のユーザーを新たに取り込むといった大それたことは考えずに、ポケカやバトリオをやっているユーザー層でも、ゲームをやっている人は多い訳で、そういう層をターゲットにしたコンテンツを提供するという形に。
データの掲載も、メインは印刷して使えるpdfファイル形式に統一する事で特色を出す事も。
今後は、ポケカやバトリオと連動したポケモン毎の図鑑も作ろうと言う話も出ている。
すでに沢山達上げられているゲーム攻略のジャンルに殴り込むのではなく、覇空にしかできない事を模索できたら...とささやかな野望を胸に、試行錯誤はするかもしれないが、役に立つコンテンツを構築できたらと思っている。

勿論、その為には、蔭丸氏やサイトの製作をサポートしてくれる仲間や、サイトを利用して下さる利用者の皆様の力なくては成し得ない。
色々沢山迷惑を書けることになると思うが、根気強くお付き合い下さると嬉しいです。

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form