忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

探し物は何....でしたっけ?

リスト製作過程のちょっとした理由で、過去のトレーナーズの会報を探して、押入れを物色。
こういうパターンは、とかく、懐かしい余計なものを見つけ出して見入ってしまったりするんですね。

はい。
やってしまいました。

ダンボールを漁っていると、出てきたのは10年位前にサークル(現在のオリ研の前身)で発行していた本の見本やら原稿やら。

うわっはー!
懐かしすぎる!!
タイトルを見ただけで中身が浮かばないものも多く、中を覗くが最後、読み耽ってしまいました。
小説メインの本が多く、改めて読み返しても、自画自賛ではないが結構面白いことやってたな...という感じだ。
SFなだけに、「明日は昨日」。ちょっと未来を書いた筈がすっかり過去になってしまった設定もあり、なかなか興味深かったです。
すっかり忘れかけていた小説のプロットが、その後の作品で流用されていたり、舞台設定とキャラクターを入れ替えれば今でも使えそのな物が多い。
結局かなりの作品を読み返していた為、時間ロスも激しい。
全く何やってんだか。

因みに、この時点で、すっかり何を探していたのかを忘れ去っていたのは言うまでもない。

ついつい創作意欲がむらむらと沸き起こってしまい、リスト製作に集中無理。
どうしよう!!
元々、絵を描くより文章を書く...というか、物語を構築する方が好きなんですよね。
なので、設定やアイデアだけ出して実際は書いていないネタは凄まじくあります。
書き終えたものは比較的忘れるが、未完の作品は絶対に忘れない質。
プロでもアイデアが出なくて困っている人はいるみたいですが、私はアイデアは次から次へと出るものの、それを整理できずに困るタイプ。
一生かかっても書き切れないだろうなぁと。
人生色々だなぁと。

「幻の谷の龍」は連載止まってますが、実を言うと続編第5弾までアイデアはあります。
他にも書きたいことは多いのですが、なんといっても時間がない。
それに、アイデアを形にする為の高度な作文能力があるわけではないので、空回りもいいところ。
絵もそうですが、やりたいことを的確に形にするというのは本当に難しいことなんだなとつくづく思います。

ポケモン系の小説って、そういえばあまり考えてたことないなと。
書いている人は多いんですけどね。

ポケカの小説って見たことがない。
ポケカの「ホロン」シリーズの世界観を突き詰めた短編は書いたんですけどね。
ポケカ自体を取り上げた小説って...。
あったら面白いかな?
ちょっと、作って見たい気が...といっている間にプロットが...。

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

マジでびっくり

Posted by オルガ  2006/05/12(Fri) 12:31:13 EDIT

前にLANGE様にもらった小説本、まだ持ってます。
同人の小説で、「幻谷龍」的なテンポの軽く読める小説で、実際冒頭はそうだったんですが、進むに釣れ「何これ!? 本格的なSFじゃね?」と吃驚したことを思い出して、久々に引っ張り出してみました。
舞台が音楽業界と言うのが面白いです。
妙にリアルだなと思ったら、元音楽関係の仕事してたんですね。
仕事でも趣味でも、本当に色々な事をしているんですね。
ポケモンの小説ですか?
ぜひ、読ませてください。楽しみにしています。

ポケカ小説

Posted by No.017 URL 2006/05/12(Fri) 18:20:59 EDIT

こんなのがありますよ(http://www.yukai.jp/~okiraku/novels/kou/raiga02.txt)。この話はあんまりポケカじゃないですが。私やラングさんから見ると他人とは思えない登場人物です。ハイ。1分くらいで読めるのでぜひご一読を。

無題

Posted by 鳥使いLANGE  2006/05/19(Fri) 00:25:22 EDIT

オルガさんへ
「HH」っすね。
あれは構想10年の大作です。
一見、ヤングアダルト風音楽物。でも、途中で思い切り裏切るのがポイント。
あれは、結構好評だったんですけどね。
続編もありますが、なにせ書いている時間がなかなかなくて(^^;
ポケ小説...本当にやりたいですね。
というか、アイデアあげるので、書きません?

No.017さんへ
うはっ!
他人とは思えないですね。
もうちょっとバトル(対戦)シーンがあると面白いかなと。
...と書いているうちに、ポケカ物のミステリー仕立てのプロットが浮かんでしまった!

ふっふっふ

Posted by 石島  2006/05/24(Wed) 14:06:24 EDIT

インターパークにラティされたとき少し言ったと思いますが、
ポケカ小説今書き進めてます。
なかなかにバトルシーンを長くできないのが難点なのですがね;
設定はとちっこの掲示板にありますのでどうぞ(宣伝

ホロンというか、デルタ種を取り上げたSSも考えてるんですが、
PC壊れてデータ吹っ飛んで復旧待ちなので、
設定とかもう一回まとめなおさないとなのですよ;

Comment Form