忍者ブログ

カレンダー

09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

憧れの原住民?

前回、映画「アバター」を見たって書いたら、さっそく覇空の翼のサポートスタッフのMよりメールが...。
どうやら、Mもまた観たい観たいと思っていたが、なかなかチャンスがなかったらしい。
たまたま、知人から割引チケットを何枚かもらっていたので、それを譲ることに。

些細なことが、思わぬ事態を引き起こすことになるとはその時の俺が知る筈もなく、数日が過ぎた。

Mはどうやら、久々に実家に帰るついでに、親と兄の家族と一緒にアバターを見るという計画を実行に移したらしい。
どちらかと言うと流行に疎い両親は、アバターが何かを全く知らず、「タイタニック」の監督が作った話題の3D映画だ...と説明すると、漸く「そういえばTVで話題になってたかな...」程度。結局父親だけが行くことに。
兄夫婦は、興味はあったが未見。小学生の娘(Aとする)は全く興味なし...という、何と言うか取りとめのない組み合わせで観に行ったらしい。
結果は全員「よかったね!」で大いに盛り上がったようで、めでたしめでたし...で、Mは翌日に帰宅。

数日後。
別件でMは実家に電話をかけると、Aが出たので「アバター面白かっただろ」と聞くと
A「アバターの話はもうしないで><」と切れられたらしい。
あんなに喜んでいたのに、一体数日の間に何が起こったのか!? といぶかしんだMは、兄に事情を聞くと、理由は学校であった些細な出来事が切っ掛けらしい。

Aは、映画を見た翌日に学校で、友達に「アバター」を見たことを話したらしい。
でも、既にクラスの半数以上が観ていた模様。
「A、アバター観たの!?」
そんなに驚く事かとも思うが、クラスメイトはAがあまり映画やTVなどに興味がない事を知っていたからだけではなかった。

ちなみに、M曰く「インデアンみたい」なAは、エスニックなファッションが好きで、羽やビーズなどのアクセサリーをいつも身につけている程。
↓M画^^;


スポーツ少女で、スポーツをするときは長い髪を束ねていたが、何カ月か前に誰かから「お下げにしたらかわいいよ」と言われ、早速実践したとか。
それが好評で、「ナヴィみたいでイカしてるよ!」とクラスメートが言ったらしい。以後、「ナヴィA」と呼ばれるようになったが、A自身、それが何を意味しているかを気付かなかったらしい。

「アバター」を既に観た方は御存じ、「ナヴィ」とは、「アバター」に出てくる原住民の名称だ。
青い皮膚に尻尾があり、髪を後頭部でお下げにしているのだ。(厳密に言えば髪じゃないけどさ)

吹き替えで「アバター」を観たAは、その原住民の名称が「ナヴィ」であることをうまく聞き取れず、色々思い起こして漸く真実に気付き呆然自失。

更に、家族が「面白い」というもので、近所の友達と「アバター」を見に行った祖母(Mの母)が帰宅するなり、「Aにそっくりな髪形の宇宙人が出てたよ」と駄目押しの如く言ったらしく、Aは泣く泣く自慢の長髪を切ったらしい。

髪が短くなったことで、「アヴィA」は返上したAだが、ショックから冷めやらぬようで、「アバター」に対して拒否反応を示すようになってしまったというのが現状だとか...。


^^;
笑っちゃ悪いけど、俺自身、似た体験あるんだよなぁ。
「誰それに似てる!」っていろんな人に言われたけど、それが誰だかずっと気付かず、数年後にやっと正体に気付いて「げげーっ!」と引いたっけ。
俺もあんまりTVとか見る方じゃないので、有名人とか疎いです。かなり。

拍手[0回]

PR

化身たる者

遅ればせながら、アバター観て来ました。
元々SF物は大好きなので、気になってはいたんですが、なかなか時間が合わずに今日まで延び延びになってしまったという...。
取り敢えずまだ上映中ということで、ネタばれはしませんが、思った以上に良かった。
ストーリーも良かった。
俺的にかなり好きな部類。
映像の技術ってやつも進化したなぁと。
溜息でちゃいますよ。

SF好き以上に人外愛の俺には、本当。あの魅惑的なクリーチャー達に惹かれます。
特に、バンシーだかイクランだかって言う、翼竜に惚れた!
MTGのドレイクかなんかに、あんなのいたなぁ。
ヤバイ! かっちょ良すぎる!
久々に、もう1回行くモードか!?

それにしても..^^;
シガーニ・ウイーバー老けたなぁ(ちょっとびっくり

興奮も冷めやらぬまま、みなとみらい行ったついでだ!
ポケセンに。
用はないけど、なんとなく「よみがえる伝説」2P購入。
帰ってから開封すると....。


1P目 エンテイライコウLEGEND
2P目 バンギラスグレート

どっちにもフラワーショップのお姉さん入ってるし、わぉ!
お姉さん足りなかったんだよ^^v

拍手[0回]

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



...^^;
昨年はいろいろごたごたがあり、大変に御迷惑をお掛けしてしまいました。
本当に管理人としての自覚あるのかよと我ながら呆れます。

魔の3か月をどうにか乗り切り、漸く昨日仕事納めとなりました。
大掃除なんてしてないよ!
こんなことで、新しい年を迎えていいのかと...。
サイトの方もすっかり放置プレイで、どこから手をつけていいのか。
最近ポケカ自体、殆ど触ってない状態。
バトリオも、11弾は6回やったかな?位。
(なのに、何故かマスターが3枚ある、恐怖の神引きをやってしまった!)

さてさて、今年の目標は、
・さすがにリスト類は完成させたいなと
・恒例?「ばとるろ~ど横浜」は、2回開催できたらいいなと

情報系サイトというと、ブログにお株を奪われ気味ではありますが、サイトにはサイトの良さがあるし、俺なりのこだわりを通す為には、今の形を譲れないというのが本音で、最後の砦となろうが、覇空は続けて行くつもりです。
頼りない管理人ですが、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。

拍手[0回]

メモ

やらないといけない事メモ


・「ばとるろ~ど」のレポート
 →終わると気がぬけちゃって^^;
・「ばとるろ~ど」非公式トーナメント入賞者プレの発送
 →まだ3位賞品のファイル買ってきてないや(早く買って来い!)
・レジワロス...もとい、レジギガスのアイコン作画
 →某サイト様向けです
・レジェンド発売に伴い、用語集の修正と追加
 →シリーズが変わる折にしかやらなくなってるけど
・DPtのプロモリストさっさとUPだ!
 →製作中というのが実情ー^; 遅すぎるっ!

なんだかんだと、相変わらず毎日忙しいです。
SSの進行状況?
まだ殿堂入りもしてません^^;
取り敢えずルギアの旦那だけはゲット。
何故かプレミアムボールで。

先日のチャレ広レポ
午後からの参加で、レギュ仕様のデッキ作り忘れ&レジェンドのカード忘れ大ピンチ。
折角来たんだから、一度位対戦したい!

スタッフの某氏との会話(うろおぼえ
俺「やべっ! 新弾のカード入れてない! しかも新弾忘れた!!」
S「そこで配布してるから、買いなさい!」
俺「そういうのを配布とは言わない。売っていると言うべき」
S「2パック買うとキャンペーンのカードももらえます」
俺「既に買わせるモード!?」

※この時点で、レンタルデッキがあることをすっかり忘れている上に、誰も指摘しない。

結局、忘れた俺が悪いと言えば悪い訳で、SS・HG各3パック購入。
座って開封するスペースがないので、受付横の開いているスペースで開封。
デッキ(水メインデッキ)に入れられるカードは....。
6パックで進化系が揃う筈がない!
イトマル進化系が揃ってはいるが、肝心の草エネがなくて使えないし。
HG2パック目でホウオウレジェンドが出る。
S「お! それ使えよ」
俺「1セットで揃うかよww」

結局、他に入れられるカードを物色しても、ピィとかエイパムとかその辺しか見当たらないので、ホウオウレジェンドを入れることに。

1戦目は、ホウオウのホの字も出ずに終了。
2戦目。

|ω・‘)っ日日←初手で揃っているホウオウレジェンド

初手でいらねー!
当然他のカードをバトル場に出し、ホウオウは手札に置いておく。
だが、即席デッキ故に回らず、ベンチに出せるポケモンがホウオウだけになってしまい、いたしかたなく光臨させる。
相手の方も、なぜにホウオウ...と思ったに違いない。
明らかに首をかしげている。
しかし、適当にレジェンドのカードを入れただけデッキでコンボなんか考えている筈もなく、ホウオウにエネをつけることもなく、ただの晒し者状態に。
しかしながら、ホウオウさん、目立ちすぎです。
通りかかる参加者やスタッフの目にも止まる。
|ω・‘)←ホウオウレジェンド
|ω・‘)。。(・・・・・
|ω・‘)。。(てか、俺さ。明らかに場違いじゃね?

2/60が初手で揃うのは確かに奇蹟なんだけどさぁ。
それ以上の奇蹟は発揮してくれなんだホウオウ(様)でした。

教訓
・イベントに参加するときは、レギュレーションをちゃんと確認して、レギュレーションに合ったデッキを用意して行こう!


2枚でしか使えないレジェンドポケモン。
ハーフデッキじゃ使えないよなぁ。


|ω・‘)ノ。。(ホウオウレジェンドでデッキ組んだじょ

試合開始
|ω・‘)っ日。。(ミステリアスパール使います!
|ω・‘)。。(はっ....
※サイド内訳
 日←ホウオウ@上半身
 日←ホウオウ@下半身
 日←エネorトレーナー
|ω・‘;)。。(究極の選択?

拍手[0回]

必要とする時間に対して実際の時間が余りにも短いと思うこの頃

要はやりたいことの物事をこなすのに必要な時間と、実際に確保できる時間のギャップが激しすぎて、どうにもやりたいことを消化しきれないという嘆きの表れです、はい。

昔から多趣味で、しかも困ったことに飽きない性格。
変な所に意地っ張りで、勇気と根性だけで何とかなると思ってる、どこかの勇者王より酷い奴です。...まあ、宇宙だ!世界だ!を救うとかそんなスケールの大きな偉業の足元にも及ばない、極めて小さい世界で四苦八苦してる有様ですから。

趣味なんてそもそも自己満足なものだが、それが何か人の役に立ては充実感があるもの。
趣味の日曜大工で、隣の家の壊れた犬小屋を作り直してあげたら喜ばれた!...に近い。
でも、だからと言ってそれを職業にして生計を立てよう!とは思うのは稀な訳で、やはり趣味と仕事は別で、趣味<仕事...となって行くのは仕方がないのかも。
何故なら、この不等号が逆になると、往々にして日常生活のバランスがおかしくなっていく物なのだ。

趣味を仕事にできるってのは、どうなんだろうね?
そういう人を結構知っているけれど、逆にそれで苦しんでいる人もいることも確か。
俺はデザイン系の学校を出ているが、デザインを仕事にしたいかというと、「したくない」という選択をその時しているんですね。
その時「したい」と答えてそっちの方面に進んだクラスメートは沢山いたが、数年後の同窓会で吃驚。
ほぼ全員が辞めて、デザインや絵と関係ない分野に転職していたという。
確かに、デザイナーにしても画家にしても、プロとして食べて行くには、一般の企業に勤めて出世していくよりも激しく大変なことだ。
俺は在学中はそんなに目立つ学生ではなかったし、専門分野の成績もそんなによかった訳ではない。40人いたら20番目位という、言うならば妥当な位置。
そもそもデザインと言うのは、上手い下手だけで判断できるものじゃない。「好きか嫌い」かというのも重要なのだ。
講師=クライアントの意思にどれだけ添えるかが重要。
講師とそりが合わなくて辞めたり休学した人も実際いた。
俺は結構偏屈なところがあるので、作品の方向性もどちらかというと「人と違うことをしたい」傾向に。
故に、講師と衝突したことも多々。
辞めようと思ったこともこれまた多々。
ただ、最後まで続けられたのは、負けず嫌いの精神があったからこそだと思う。
人に負けることより、自分に負けることが何よりも嫌いで、好きなバンドのライブなどに行く時も、「何日までに○○を終わらせる!」みたいな決め事を作っては、やる気を絞り出していた。
自分で決めた目標なんて、破っても誰に文句を言われる訳じゃないのに、破るのが嫌で、逆に人に押し付けられたたものには逆らいたくなるという。
アウトローにはなり切れなかったが、扱いにくい人間であることは確かかも。

卒業してからしばらく絵とは無縁だったが、今思えば、絵を職業にしようなんてバカな考えを起こさなかったから、未だに好きでいられるんじゃないかなと思う。

ポケモン関係のイラストを描くようになる迄は、仲間とやっていた同人誌(字中心)のカットを描いたりもしていたが、手描きですね。
CGなどというものに興味を持ったのは、ポケモンのお陰と言ってもいい。今はないが、どんなふうに流れ着いたかなんて思い出せない個人サイトで、「お絵かき掲示板」というの物を発見。
見よう見真似で初めて描いたのは、ニャースだったりします。
今見たら、「小学生かよwww」という感じの、線もへろへろな落書きに近いものを描くのに、2時間以上かかったというからもう、完全な素人です。
でも、それが切っ掛けで、PCで絵を描くということの面白さに目覚めたんですね。
...学生の頃?
CGはまだまだ未発達で、授業で一度簡単な作品を描いただけです。
今なら無料で借りられるレンタルお絵かき掲示板ですら、もっと高機能だろ!という程度の作画ソフトが、とてもじゃないけど個人では手が出せない値段だった時代ですよ。
初めてのパソコンで、とてもじゃないが「楽しい」なんて思えない。否、それどころか苦痛でしかなかったのを今でも思い出す程。

本格的にCGを...と思ったのは、家族兼用のPCでは足りず、自分専用PCを購入してから。
一緒に買ったのが「Adobe Photoshop Elements 2.0」。
大したことやる訳じゃないし、Elementsで充分...と思ったが、確かに問題なく充分だった。
これがきっかけで、趣味が広がった。
今まで手貼りで作っていたオリカを、本格的にPCで作り始めたり、サイトも立ち上げたり...。

...そうか!
俺の時間が決定的に不足し始めたのは、PCなんてものがあるからだ!
サイトは趣味で、自分のーペースでちんたら更新できる程度にしておけばよかったのに(オリカ中心で、イラストをちょっととカード仲間で作ったジムのページがあったりするだけの、まったりなサイトだったんだ!最初は!)、ポケカのニュースを載せたり、自分用に作ったカードリストを気まぐれに公開したり...から軌道がずれ始めたのだ。
自分と身内向けのサイトの筈が、名前も顔も知らない第三者が訪れるようになり、少しずつ流れが変わっていった訳です。
じゃあ、どういう感じのサイトだと、せっかく来てくれるお客様に役に立つだろうか?...と考え、意見や要望を取り入れて行くうちに、いつの間にか情報サイトになっていたとさ^^

ちなみに、覇空の翼は2度移転していることを知ってる人はいるかな?
更新履歴を見れば一目瞭然だが、一度目は容量オーバーで更新できなくなったのが理由。二度目は、サーバーの脆弱性から思うように更新ができなくなり、さらに観覧にまで影響が出てきたから。
情報サイトが更新できないというのは致命的です。
不具合は何をおいても改善しなければいけない訳で、有料サービスにして年間使用料を払っているにもかかわらず、半年で移転するという、涙目な決断もしました。

覇空の翼のほかに、オリカ研究所や覇空の龍などという姉妹サイトもいつの間にか発生していたりするのも、情報サイト故に、重い画像を置くことによって起こる弊害を回避するためというのが一番の理由だったりします。
情報サイトは軽いのが一番だと誰が決めた訳じゃなく、俺ルールではありますが...。

ポケカの情報のみならず、これまたいつの間にかバトリオの情報も扱っていたり、これもある意味必要に迫らせて...な訳ですが、その時々の必要をできる限り取り込みたいという気持ちは大きいのです。
偏屈な性格だが、俺が必要なことは、他の誰かが必要じゃないかと。
それが多勢であれば越したことはないが、わずかな人数であってもそれは構わないと。

最初にも言った「趣味の日曜大工で、隣の家の壊れた犬小屋を作り直してあげたら喜ばれた!」レベルなんですよ、はい。
趣味は自己満足なものだが、その延長でそれが誰かに役に立つなら、やってて良かったな...と。それが俺の最大の自己満足なんだなと。

イベントでたまたま通りすがりの親子に渡したオリカがきっかけで、親子でポケカをはじめました!...とか、なんか素直に嬉しいです。
どっかの回し者じゃないかと思われそうですが、俺はどこかのポケモン関連企業の関係者ではありませんのでご安心を!

さて。
向こう1カ月でやらなければいけない事はと...。
・「ばとるろ~ど2009夏in横浜」準備全般
・バトリオの過去のリストの作り直し(覇空の翼)
・ポケモンカードのリスト・データベース全般の製作(覇空の翼)
・これ以上画像のUPができない覇空の龍のコンテンツ整理
・PIXIVオリカ企画のオリカ製作
・作画
最優先は、今月末締め切りの同人誌「FOREST」向けの作画。
...って、現在この優先度が一番高い。
厳格な締め切りがある上に、何と言っても人様の企画の足を引っ張るのは最低なので...。

でも、なかなか作画が進みません。
最初に描いていたものが気に入らず、気まぐれに破棄。再作画中です。
...て言っても、まだ空だけ^^

おいおい!
大丈夫なのかよ!!!
正直、B5サイズなんて、CG始めてから初めてな気がする。
(学生時代はA1のパネルに作画...なんてのもやったけどさ)
解析度高いし、手が抜けない。
絵なんてそもそも、自分がどこで納得するか...が完成の目安だけど、他に参加する面々を見ると、それなりの完成度を目指さないと失礼にあたるし、第一、自分自身納得できないだろう。
後2週間。
全力を注いで作画しないと間に合わない状況で、更新遅れるかも...。
マジでやばいです!

拍手[0回]