忍者ブログ

カレンダー

09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと早いけど

相変わらず手の湿疹が治らない><
出来れば4月までに治って欲しいなぁと。

何故4月かというと、4月前半~半ばまで、ちょっと海外逃走を予定しています。
期間としては10日程。
その間、完全にサイトの更新が止まります。

今回は、英→仏と、首都近辺を回りたいなと思っています。
英は初めてなので、ロンドンの街のみになるかなと。
市内の美術館や博物館を巡る予定。大英博物館、ナショナルギャラリー、テイトブリテン等を、時間が許す限り回りたいですね。
仏はパリとイル・ド・フランスを予定。
改装したオルセーは外せないですね、やっぱり。
他には、前回行きそびれたロダン美術館、プティ・パレに、モンマルトルやサン・マルタン運河界隈をぶらぶら。
後は、フォンテーヌブロー近辺ですね。
前回は、運悪く休館だった、ミレーのアトリエと、バルビゾン派美術館を見る為に、2度目のバルビゾン訪問と、隣村のシャイイで、ミレーやテオドール・ルソーの墓参り。もう少し足を延ばして、モレ・シュル・ロワンでシスレーの晩年の足跡を追ってみようかなと計画中。
後、モルトフォンテーヌやヴィル・ダブレー等、コローの描いた風景をこの目で見てみたいというのもありますし、印象派の聖地、アルジャントゥイユやオーヴェル=シュル=オワーズにも足を運んでみたいなと。
ちょっと欲張り過ぎ(^^;

実際、半分位回れればいいかなぁと。
今回、急遽決定したのは、年齢的にも健康的にも母親を海外に連れて行けるのは最後かなという気持ちがあるんですね。だから、母親が好きなミレーやゴッホにゆかりのある地は外せないんですね。一度は連れて行ってあげたいので。
ただ、余り歩けないので、俺の自己満足のコロー関係は1人で..という事になるかな。
時間があれば、スケッチもしたいですね。
出来ればの話ですが、個人的に、フォンテーヌブローの森をレンタル自転車で探索してみたい。
フォンテーヌブローと言えば、パリっ子の週末のハイキングやフリークライミングの聖地としても有名ですが、やはりコローやバルビゾン派が大好きな俺としては、空気を味わいたいというか。
前回も行ってるんですよね。
でも、その時はゆっくり探索してる時間がなくて、凄く残念な思いをしたので、今度こそは!と。

今から本当に楽しみ。
でも、旅行って、行くとあっという間に過ぎてしまう感じで。
実は、計画している期間が一番ワクワク楽しい時だったりします。

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form