忍者ブログ

カレンダー

09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記憶の隙間

リストをいろいろ弄くり回している今日この頃。

PC内のサイト関係のファイル数も、やたらに膨大になっていく。
そろそろ整理をしないとな...。
そんなことを思いながら、毎日のように目撃しているのにスルーしている1つのフォルダに目を留める。

「時空の創造」
DP1のタイトル...じゃない!
「覇空の龍」の方で連載している小説のシリーズだ。
...最後に更新したのは一体いつだったか思い出せない程に、長く放置していたあれだ。あまりに放置していたために、自分の中で「見たくないもの」カテゴリーに分類してしまったのか、それとも記憶の隙間にはまりこんでしまったのか...。
サイトで連載している「時空の隙間」は、「時空の創造」の断片にすぎない。実はサイドストーリーという位置付けだ。
本編も公開していないのに、サイドストーリーを先に掲載するなんて、一体何を考えているのだと思うかもしれない。

「時空の隙間」は、30タイトルを超えるシリーズの中で、ほとんど重要性はない話です。
でも、物語の舞台がジョウトやシンオウという、ポケモンファンなら馴染みのある地域がメインになっているので、割ととっつきやすいんじゃないかなと。
それで、思い切ってサイドストーリーから掲載するという暴挙に出た訳です。

今はなきサークルの同人誌に先行で掲載したものの、メインのシリーズの進行や設定変更に併せ、サイトに再掲載する分に大幅な加筆を行った為に、かなり面倒なことになり、更には忙しい時期もあり、後回しにしているうちに、完全に連載中なことを忘れていたという間抜けな話で。
というか、俺の中でこの物語は既に完結していて、メインのシリーズの方の制作を行っている状況で、今更...という感を拭えないというのもある。
無責任すぎる。

これ以上放置するなら、削除した方がいいということになり兼ねないのので、思い立ったが吉日だ。連載を再開してみようという気持ちが膨れ上がってきた。
掲載待ちファイルを開いて見ると、時間を開けているので今見るとちょっと変に見えるところもあって、修正を入れる。
取り敢えず、某所に投稿して、龍の方では「近日公開」になっていた13話をUP。
近日って、どの位までのことを言うのかは知らないが、数年はその範疇に含まれないのは間違いないだろう。

手をつけたついでに、頭から全部読み返してみると、こんなに暗い作品だっけ?という印象。
プラチナの追加ストーリーや追加設定に伴い、やはり若干修正が必要な部分も見受けられる。
文章の書き方も若干変わってきているらしく、違和感を拭えない。
それにしてもだ。
俺はゲームやアニメより、はやりポケカ人なのだろうか?
HPを失ったポケモンの状態を、「ひんし」ではなく「きぜつ」と何の迷いもなく書いていたり、今後「exポケモン」やら「LV.X」ってのも出てきたりする。

そういえば、以前にオリカ企画の一環として書いた「幻の谷の龍」では、ポケモンが本来は持たないタイプに改造されるプロットがあった。
その後、δ種のポケモンなんてのが実際のポケカに登場して当惑したのを覚えている。
やりたいこと、やらなければならないことが山積み状態だが、こちらもそろそろ蹴りをつけなければまずいなと。


それにしても、「時空の隙間」の冒頭でちょこっと出てきたディアパル。
「ディアルガ パルキア 小説」で検索してくる方がたまにいたりするが、本当に申し訳ない。
一応シリーズの主役級なのに、こいつら、続編の「時空の隙間・シンオウ編」まで出ないなよなぁ。
引っ張りすぎだぜ、おい。
ネタばれしておくと、シンオウ編はベースがダイヤモンド版なので、ディアルガメインで登場します。
パルキアは!?
|≡・`>。。(もしかして、のけ者...の予感...
Tll・>。。(お前はもういい。隅っこでぱるってろよwww
|≡ー;>ぱるぱるぅー!!!(悲痛の嘆き

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form