忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今は静観、だが...

本来なら、今頃、土日の大会に向け、オリカ製作でアセアセしていた所だったんだろうな。

主だったる新聞やTVでもかなり放送されたことで、今回の事件は多くの人が知ることとなったわけで。
まさか、ニュースでポケモンカードというフレーズを聞く事になるとは...。

春道自体の中止は決定事項のようなので、今後ですね。
まず、脅迫文を送った犯人の逮捕が前提となるわけですが、今回の事件が解決したとしても、模倣犯が現れる事が懸念される訳で。
脅迫文程度で屈するのか?
類似犯が増え、他のイベントにも影響する...
そういった声がないわけではない。
現実は、当事者以外は言いたい事が言えるわけで、脅迫文を無視して、イベントを強行して、万一の事が起きた場合、今度は危機意識がないやら抗議が殺到するのは見えている。
それに、何よりも実際に来場者に実害が加わる事が一番恐ろしい。
同じ会場で行われた冬道。
あの満員電車さながらの混雑の中で、何かが起きたとしたら、洒落にならない事態だ。
逃げ惑う人、将棋倒しによる2次災害も予想できる。

今回のイベントに関しては中止になった。
では、事件が解決し、何らかの代替イベントが開催されるとしよう。

会場のキャパシティは?
→関東大会を例に取ると、明らかに、イベントの内容・予想される来場者に対して、会場が狭すぎるように思える。
冬道の混雑にプラスし、ポケモンカードと肩を並べる人気であるポケモンバトリオのイベントまで併催される場合、明らかに定員オーバーである。
ちょっとしたことが大事故に繋がりかねない。
並び時間によるストレスなどで、体調を崩す人も発生する可能性もある。

警備やスタッフの配置は?
→当然、強化されるべきだと思う。
当日限りのバイト君では用が足りない。
上の指示がなければ動けない、与えられた仕事しか出来ないバイト君では、有事には役に立たない。
今回は脅迫文が来た。だが、次も来るとは限らない。
事前の予告なしにイベントの妨害工作がなされる事も有り得ないことではないのだ。
そういう点も踏まえ、対策を取らなければならない。

イベントの運営は?
→あれだけの人数が集まって、予選の制限時間が2時間?
普通に無理。
席数を増やすか、特に混雑するマスターリーグの分割も検討すべきだと思う。

イベントが再開されるとして、このような事件の後である。
メディアの注目が集まることも予想される。
今回のような事件を再発しない為にも、主催者サイドは、イベントの運営のあり方の見直しはもちろん、参加する側の意見を取り入れて欲しいと思う。

中止に伴うクレームや、様々な対応などで、公式サイドは混乱状態にあるのは間違いない。
今、今後の要求をするべき時ではないが、我々ユーザーは、静観しつつ、より良いイベントのあり方について考えてみる冷却期間としても良のではないだろうか?

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form