忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つれないパートナーと謎の黒いやつ

ある日を境に、パートナーが他人行儀になったら....。

そりゃないぜ!


という思いを、「ポケモン不思議のダンジョン」で味わってやるせないLANGEです。

毎日迎えに来てくれたのに、「これからはひとりで救助に行く事も...」とか、話しかけても何ていうか違うというか、途中のダンジョンで仲間にした面々と同じような。
一緒に冒険したこと、忘れちゃったのかな?
それとも、記憶喪失??

シナリオが感動的だっただけに、クリア後のこの変化はちょっと頂けない仕打ちだと思ってしまう人は私だけではないはず。


話は変わって、もうすぐこの夏公開の劇場版「ディアルガvsパルキアvsダークライ」の前売り発売な訳ですが...。
今回の前売りでの配信は、人気投票で決まったデオキシス。
するってえと、ダークライは???
詳細は5月15日発表って、その日って、この夏開催の「ポケモンフェスタ2007」の詳細発表日...。
つまり、イベントで配布するって言っているようなもんだよね、これって。
又、地方切捨て?
イベントにいけない人も手に入れられるようにしないと、またまた改造・バグ技厨が「地方だから」を大義名分に暴れるという展開になるんだよね。
まあ、それ以前に、改造・バグ技厨は既に手に入れてるか、ダークライ。

映画っていえば、コロコロで連載しているようですが、ゲームと映画に関しては事前情報はあまり入れないようにしているため、スルーしております。
ディアパルの対決にどんな風にダークライが絡んでくるのか楽しみであり、不安。

ダークライの行動予測
1.ディアパルの戦いに火に油を注いで見たりする
   →さすが、あんこくポケモン、やる事がグロい!
2.ディアパルの戦いを止めてみちゃったりする
   →あんこくポケモンもたまには正義に目覚めたりするかも
3.そもそも、ディアパルの戦いの原因を作った
   →黒幕ですか?
4.華麗にスルー
   →見て見ぬ振りかよw

さて、どれでしょうか?

ダークライの声優が石坂浩二に決定。
主題歌は、英国のソプラノ歌手として名高いサラ・ブライトマンさん。
こちらで最新予告編が見れます。(主題歌も聴けますよ)

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

10周年にふさわしいスケールですね

Posted by 常葉茂  2007/04/16(Mon) 15:21:45 EDIT

リンク先見ました。
映画の主題歌、素敵ですね。
ディアルガ・パルキアはしゃべらないみたいですね。ダークライはテレパシーでしゃべるとか。

ダークライの配布、恐れていた通りポケモンフェスタですか・・・。
冬のイベントで配布したブーバーンとエレキブルみたいに、イベントに行けない人も手に入れられるようにして欲しいです。
贅沢言えば、バグ技や改造などで手に入れている人はもらえないようにして欲しいかも。
ルールを守っても守らなくても同じなんて、ちょっと納得行かないです。
(正直者が馬鹿を見る風潮なのでしょうか?。)

Comment Form