忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スランプの果てに

「鳩急行のイラコン Ver.♪」本日より投票開始です。

修正する、する言っていたけど、果たして間に合ったのか?
つか、それ以前に、どんな作品なのかも晒してない訳で。

折角なので、順を追って解説。


初めて課題曲を聴いた時、受けたイメージは、今までとは一変した曲だなと。
ジャズ系の曲って今までなかったし、そういう意味では凄く斬新ですが、そこから浮んだイメージというのが、夜のバーや、ダンスをするポケモン、ワイン、ピアノなど。
なんとなくこの時点で、応募作品の大半がこのようなイメージの作品になるんではないかと予想。
まあ、実際案の定という結果ですが...。

今までの曲の傾向として、1回、2回は、結構傾向が固まりそうな方向性の曲でした。
1回目は、普通に普遍的に、第一印象に忠実に描いたつもりです。
しかし、2回目は、今回同様にスランプ中ということで、なかなか思うように作画が進められない。しかも、提出済みの作品の傾向が、結構被っていたんですね。その中で、自分が描いた作品があまりにも有り触れた感じで、納得がいかないというジレンマの末、敢えて大方のイメージに逆らった作品を急遽仕上げ、提出してしまうという暴走をしてしまいました。

3、4、5回目は、比較的、作品の傾向が分かれた感じですね。
自分も、好きなように描かせてもらい、結果的に評価がよかったり、イマイチだったり様々でしたが、納得がいける作品が描けたということで、自分としてはよかったと思っています。

さて、今回6回目。
2回目と同じ傾向。
イメージは決まったが、スランプの為、なかなか手につかない。
それでも、どうにか描こうと頑張って見るものの、イメージスケッチの段階で、作画ツール的に無理がある事が判明。
気分的にますます落ち込んでしまうという、悪循環。

締め切りが延び、漸くその締め切りの当日に、「やっぱり参加したい」という気持ちが膨らむ訳で。
今まで、過去5回、欠かさず参加してきたのに、今回だけ...というのは、プライド的に許せないというか。
下手な作品を出すくらいなら、潔く諦めた方がプライド維持にはいいのだろうが、変な所でこだわりがあったりするんですね。
学生時代、成績云々より休まず登校することに拘り、一度、熱を出して脱水症状になり、ゲロゲロ状態なのにも関わらず、「休みたくない」の一心で2時間遅れて登校し、30分だけ授業を受けてそのあと、保健室で寝ていた...という今なら笑えるエピソードがあります。
大人しく家で休んでた方が当然楽ですが、学校を今で一度も休まずに来たのに、ここで休むというのが許せなかったんです。
後は、もう意地ですね。

そんなわけで、徐に作画開始。
しかし、締め切りまで1日という状態で、まともな作品を描ける筈がない。
最初の案を破棄し、新しくスケッチをしてみるものの、やっぱり何か違う。
描いては消し、描いては消しを繰り返し、その日は結局何も進まず。
翌日(締め切り当日)、曲をしつこい位聴いてイメージを新しく煮詰める作業から。
既に、多くの作品が提出されているので、それを見つつ、やはり皆と同じ事はしたくない。
反逆精神がむらむらと沸き起こって来、結局描きあげたのがこれ。



又しても青絵っ!

曲を聴いているうちに、ふと浮んだのが、好きなSF作家・ラリイ・ニーヴンの代表作「無情の月」という短編なんですね。
ネタバレもあれなので、内容は書きませんが、お薦めの作品なので、何かの機会に手にとっていただければいいなと。


兎に角、時間がないので、塗りもなにも突貫工事そのままという感じ。
これが下書き..と言ったら、納得されそう。


しかし!
又しても締め切り延長!!

ここは、ちゃんとした作品を描かねばまずいだろう。
作品の方向性は決まっているので、上の絵を元に、多少リアルに仕上げようと、スランプも何処へか猛烈に作画開始。

本来なら余裕で間に合う予定が、DP5のリスト製作の作業が入り、思わぬ時間ロス。
締め切り当日。
しかも「本日中」。
パソコンが異常に重く、何度もフリーズ→再起動をしながらの作画。
最初は青だけで描く筈が、やはり本来の色で着色した後に、青に変換する方がリアリティがあるということで、余計に時間がかかる。
時間がないっ!!
締め切りまで後30分。
背景とパルキアが描き上がり、後はギラティナだけ。
飛んでいるので、オリジンフォルムにするか悩んだ末、結局変更はしない事に。
締め切り5分前。
普通に無理っ!
ギラティナ自体がはほぼ90%完成したものの、細部の調整などがまだである。

泣く泣く、主催のNo.017さんにメッセで締め切り5分延長をお願いする。
結局、1時間延ばしてくれる...ということで、どうにか完成。



おや?
なんか分かり辛いか??
メッセにログインしていた√さんを捕まえ、評価をお願いする。

やはり、意図している部分が伝わらない感じなので、思い切ってカラー版を提出する事に。



...つか、最初からこっち出せよと!

もう、流石に時間がないので、そのまま提出。

(後で、大きな修正忘れがあるのに気付いて泣く)


それにしても。
カラーでも結構雰囲気は暗いです。
タイトルは「空虚」。
どういう場面を描いているのかは、見る人が色々考えて欲しいなという気持ちがあります。
パルキア、どうしちゃったの??
それについては、後日。

拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form